豆乳ごま鍋・・・からの「担々麺」

豆乳ごま鍋
うちの畑の白菜とねぎを、土鍋でじっくりと煮ました。
野菜の甘さが出たと思います。

そこに、豆乳とすりごま&ねりごまを入れました。
d0377645_23322988.jpg


鶏団子を加えます。(マイタケ、鶏もも挽肉、卵、白玉粉)
d0377645_23323303.jpg


〆は、ラーメンです。(緑は、コリアンダー)
d0377645_23324152.jpg




d0377645_23324787.jpg
小鉢に取ったラーメンとコリアンダーに、
右後ろに見える辣油をかけました。
この辣油がホント辛くて最高なんですよ。
なんちゃって「担々麺」です!



夕方、
突然ますみちゃんが、立派なカレイ3匹とお造りを持ってきてくれました。
知り合いの富来の漁師さんが釣ってこられたものだそうです。
鱗も引いてあるし、お造りにもなっていました。ラッキー♪
立派なカレイは、早速に煮ました。明日のお楽しみです。

お造りは、菜の花のからし和えと盛り合わせました。
d0377645_23325618.jpg

サファイアさんに教えてもらった「小松こんぶ」をからませました。
d0377645_23330092.jpg


カレイの真子は、さっと炊きました。
d0377645_23325394.jpg


ひとみさんのおたくあん
ご主人様の出身地宮崎では、おたくあんをできるだけ薄く切るのだそうです。
d0377645_23330450.jpg
いくらでも食べ続けられそうなおたくあんなんです。


お鍋であったまったし
いただきもので幸せになれたごはんでした。


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
# by t_hcmoto | 2019-01-21 09:00 | ごはん「中」 | Comments(2)

鯖缶とじゃがいものガレット

1皿に盛り込みました。
d0377645_23275740.jpg
鯖缶とじゃがいものガレット
しいたけのガーリック焼き
焼き紫芋
トマトのケークサレ

珍しく・・・・俯瞰写真に挑戦です。





スモークサーモン巻き(モッツァレラチーズとブロッコリのスプラウト)
d0377645_23280147.jpg
菜の花は、うちの畑のものだよ~~~ん!


食卓
d0377645_23280956.jpg



豚足のスープ煮
赤ワインを開けてもらいました。
d0377645_23282190.jpg




にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
# by t_hcmoto | 2019-01-20 09:00 | ごはん「洋」 | Comments(2)

わさび稲荷

時間のあるときに
いろいろ作って冷凍庫に仕込んでいます。

たとえば
いなり寿司用に煮た油揚げ、だしを取った後の昆布煮。

今晩は、それを使いました。

ゆうべの「にんじんきんぴら」の残りと冷凍庫の昆布煮を寿司飯に混ぜました。
油揚げは、いつか煮てあったものです。

四角煮と三角煮。
d0377645_00060014.jpg


d0377645_00045319.jpg



鶏もも肉と黄色にんじん、たまねぎ、小芋の炊いたん。
d0377645_00050256.jpg


えのきだけ、梅、刻み昆布のあえもの。
d0377645_00045965.jpg


ふくらぎ(はまち)の塩〆とわかめ。
d0377645_00114666.jpg


かぶらずし・・・・最後。
d0377645_00050768.jpg






食卓
d0377645_00051028.jpg









にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
# by t_hcmoto | 2019-01-19 09:00 | ごはん「和」 | Comments(8)

うちの畑の恵みごはん♪

寒い時期なのですが
うちの畑で、少しだけ冬野菜の収穫があります。

まずは、加賀野菜の「源助大根」
ずんぐりむっくりのぶっとい大根なんです。
おでんなどの煮物用むきの大根です。

豚バラ肉と煮込みました。
d0377645_22103911.jpg

まず、フライパンで豚バラ肉の表面をじっくりと焼き付けます。
それを煮込み用の鍋に移して、
次は、源助大根を焦げ目がつくまで焼き付けます。
そうすることで、適度に水分が抜けて、細胞膜も壊されるので
「だし」がしみこみやすくなります。
つまり、短い時間で煮汁がしみこむというわけです。
お料理って「科学」だなって思います。

ちょっと残念なのは、
せっかくついた焦げ目が、煮ているうちにわからなくなってしまうことです。
じっくりと焼き大根にしたわたしの手間を、家族にわかってもらえない・・・・笑

ついでに、煮物の基本は「8:1:1」です。
「だし:醤油(白だし):みりん」
わたしが言ってるんじゃなくて
京都の菊乃井「村田吉弘さん」のお言葉です。
これを守れば、「絶対に」美味しくなるのですよ。


「ぶりかま」塩焼き。
d0377645_22104555.jpg
右手の紫色のは、うちの「紅くるり大根」をおろしたものです。
まるで、着色料でも使ったかのような色合いなんですけど・・・・天然のアントシアニンです。
ゆずも畑の花ゆず。
紫色の紅くるり大根にゆずを搾ると・・・・赤くなります。(理科の実験みたいでおもしろい)




今季いろんな色のにんじんを植えてみたのですけど
なぜか・・・黄色にんじんだけが上手く育ちました。
細く切って「きんぴら」にしました。 甘~~~~い!
d0377645_22104995.jpg


スーパーで「九州フェア」をやっていて
佐賀の濃いお豆腐買いました。
それを具にして茶碗蒸ししました。
蒸し上がりに薄く「銀あん」を流して、「わさび」をとめます。
「空也蒸し」です。
d0377645_22105630.jpg
実になめらかに美味しく蒸すことができたのに
小さい人は「茶碗蒸しは・・・いらん」とか申しました145.png


昨日、カルパッチョにした鯛の「あら」でだしを取ってお汁にしました。
d0377645_22105367.jpg
お魚の「あら汁」って、本当に味が濃いですよね。






食卓
d0377645_22110232.jpg

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
# by t_hcmoto | 2019-01-18 09:00 | ごはん「和」 | Comments(2)

仔牛肉でカツレツミラネーゼ

ハイ食材室のHappyBagにはいっていた「仔牛のヒレ肉」
すっごくやわらかい赤身肉で最高でした。
まずは、同じお荷物に入っていたフォアグラと一緒に「ロッシーニ風」でいただきました。




残りは、冷凍してしまったのですけど
kittyちゃんが、カツレツになさっていたので・・・まねっこしました。



カツレツミラネーゼ
d0377645_23035080.jpg
カツのうしろのハッセルバックポテトは、
お嬢その1が切れ目にローズマリーをはさんでくれました。
しんきくさい仕事ですのに、丁寧にはさんでくれたのでじゃがいもがきれいに割れました。




冷凍庫にあったボロネーゼソースでペンネをあえて
オーブンで焼きました。
d0377645_23040649.jpg
保温プレートにのせて食卓に出したので、熱々を少しずつ食べられました。






今日は、かぶらずし第2弾の仕込みしました。かぶの塩漬けです。
大量のかぶの皮は、圧力鍋で加熱してブレンダーにかけてスープにしました。
d0377645_23041999.jpg

こうやって皮も食べると思っているので
大胆に皮をむいています。
d0377645_23041556.jpg


かぶの茎は、ペペロンチーノにしました。
d0377645_23041119.jpg
こちらも、柔らかく・・・でもしゃっきりと仕上がりました。




鯛のカルパッチョ
d0377645_23035998.jpg
玄米と麦を炊いて、トマト、ピクルスと合わせてソースにしました。






りんご、マスカルポーネ、くるみ、レーズン。byお嬢
d0377645_23042989.jpg
小さい人用には、うさぎさんになってました!
d0377645_23043375.jpg







食卓
d0377645_23044381.jpg


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
# by t_hcmoto | 2019-01-17 09:01 | ごはん「洋」 | Comments(0)

「食べることは生きること」をモットーに美味しいごはんでみんなを幸せにしたいです!


by 登志子
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る