トマト&バジルすき焼き

「米沢牛」というのをいただきました♪
d0377645_23201691.jpg
「すき焼き用」って書いてあったので・・・・やっぱ「すき焼き」でしょ!


いいお肉です(むふふ)
d0377645_23202989.jpg

お供は、こちら。
d0377645_23203329.jpg

うちは「関西風」なので、まずお肉を焼きます。
d0377645_23204856.jpg
今日は、Lodgeのスキレット26cm使いました。

「登志子屋のタレ」で味付けします。
d0377645_23203860.jpg
エラそうに「登志子屋のタレ」とか言っちゃいましたけど
お醤油、レモン汁、お酒、砂糖が「250cc:小さじ1:大さじ1:90g」を煮たてたものです。
忘れないように、タッパーに分量のシールはってあります↑
常時、冷蔵庫に入っております。


ひとわたりお肉を食べたら・・・・
d0377645_23205733.jpg

トマト&バジル&たまねぎって・・・テッパンの組み合わせでございますよ。
そこに醤油ベースのタレですから・・・美味しいに決まっております(^^♪







あとは冷奴だけ。
d0377645_23202314.jpg
アボカドとかに身を混ぜたものを、男前豆腐にのせました。
食べる時に、お好みでオリーブオイルとお醤油をかけます。




食卓
d0377645_23204412.jpg




〆は、リングイーネ。
d0377645_23324566.jpg



にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
# by t_hcmoto | 2018-07-23 09:00 | ごはん「洋」 | Comments(2)

北海道旅日記3「羅臼」編

前日記からの続きです。

夕焼けがとてもキレイだったので
「翌日は船に乗るぞ」と意気込んおりましたら・・・・
朝起きたら…・雨でした145.png
おまけに、ひどい風でした145.png

予約してあったクルーズの「ゴジラ観光さん」からもお電話あって
「本日は、強風のため欠航です」とのこと145.png


「ヒグマに会える確率80%」というふれこみだったんですよ。
とっても楽しみにしていて250mmの望遠レンズも持っていってたんです。
ですけど・・・・・145.png





というわけで
知床半島を横断して、向こう側の羅臼へ連れて行ってもらいました。
d0377645_00425313.jpg

知床横断道路は、
晴れていたら最高の道だったんでしょうけど
雨だったので・・・・・そこら中真っ白145.png


羅臼漁港です。
d0377645_00565120.jpg
最新の昆布倉庫を見ました。
外からだけ・・・
d0377645_00505221.jpg
それぞれの会社の在庫数も、温度も湿度もすべてコンピューターで管理されてるそうです。
企業秘密だらけだそうで中は見せてもらえませんでした。

それは見せてもらえなくても全然いいのです。
それよりも、羅臼漁港の魚箱が圧巻でした。
d0377645_00512234.jpg
積み上げてある青い箱が「鮭」用だそうです。
右側は水槽です。
最盛期には、これでも箱が足りないらしいです。






道道87号知床公園羅臼線をずんずん行きました。

途中で、「セセキの滝」ありました。
道路にしぶきが飛んでくるほどの近さなんですよ。
d0377645_01024226.jpg

d0377645_00562268.jpg
雨の日だったので、水量が多くてすごい迫力でした。




さらに、ずんずん進みます。
噂では、日本の最東端で突然道が切れるんだそうです。
ここなのね・・・
「相泊」です。
d0377645_01152568.jpg

ここが、日本の東の端っこだと思うとちょっと感慨深かったです。
d0377645_01031054.jpg






なんせ、お天気が悪かったので戻るしかありませんでした。






羅臼の道の駅で「イバラエビ」というのを見ました。
d0377645_01035620.jpg
「ちょっと食べてみよ」
普段、金沢の近江町市場であれこれ試食してる観光客さんを冷たく見てたくせに
羅臼で…同じことをしてしまいました。(ごめんなさい)
d0377645_01035920.jpg

d0377645_01040222.jpg
うわぁ~~~「ぼたんえび」よりも甘いかも!









この道の駅でのお買い物
d0377645_01363030.jpg


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
# by t_hcmoto | 2018-07-22 09:00 | 旅日記 | Comments(4)

北海道旅日記2「知床」編

釧路に着いた夜は、ミシュラン☆の「紀伸」さんで大ごっつぉ食べました。
この話は後日。
翌日は、知床へ向かいました。
と簡単に書きましたけど・・・・


180㎞でございますのよ。
高速道路ではありませんよ。一般道です。
太平洋側の釧路から、オホーツク海側の知床まで行きました。

北海道は「でっかいどぉ」なので、移動時間がハンパないです。
でもって、北海道人はその移動時間を
「そんなもんやろ」と軽く考えてはるところが・・・・またすごいのです。
d0377645_23281459.jpg





知床への手前に「オシンコシンの滝」があります。
d0377645_23300042.jpg

d0377645_23300922.jpg
↑この写真の「変」なところわかります?
ダウンジャケット着てる方もいるし、半袖着てる方もいるし・・・・・・
北海道ならではと妙に感心しました。

滝の近くまで行くと、マイナスイオンのシャワーでした。
気持ちいいいぃ~~~~♪
d0377645_23301961.jpg






ちょっと時間差ですが
知床から帰る朝、「うに」を獲っているお船を見かけました。
d0377645_23305855.jpg

近くまで行って写真を撮ってきました。

「箱めがね」と呼ばれる大きな水中眼鏡みたいので海の中をのぞきながら
タモと呼ばれる細長い棒の先に網のついた道具でひとつひとつ獲るのだそうです。
波が荒い日や雨の翌日などは海水がにごっているので視界が悪く漁に出られないそうです。
お天気次第の安定しない仕事なんだそうです。 (byJの解説)

d0377645_23310572.jpg

d0377645_23353206.jpg

あああぁ~~~~
そんなに海面近くまで寄ったら…海に落ちますよ・・・・と心配になりました。

「うに漁」って大変なんですね・・・・しみじみ思いました。



たしかにそう思ったのですが
実は、こんなの食べてしまいました。
d0377645_23303204.jpg

北海道では、このうにの箱のサイズを「弁当箱」というのだそうです。
(わたしが普通にお店で見かけるうにの箱の3倍ぐらいです)
めっちゃ濃厚で美味しかったです。

このうにを獲ってくださった方に、心から感謝でございました。


お供は・・・当然「サッポロクラシック」
d0377645_23302899.jpg






知床のホテルの窓から見た、オロンコ岩の夕焼け。
d0377645_23304315.jpg

d0377645_23304971.jpg



翌日は、
「観光船に乗って海から知床半島を見よう!」って意気込んで
船の予約もしてあったのですけど・・・・


・・・・・続く



にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
# by t_hcmoto | 2018-07-21 09:00 | 旅日記 | Comments(3)

「めんめ」と「かすべ」のから揚げ

釧路で「釧の助(せんのすけ)」へ連れて行ってもらいました。
なんでも、今月オープンしたばかりなんだそうです。
とってもきれいで楽しい場所でした。
水族館もありましたよ。

駐車場では、ちょっとした屋台みたいのがありました。
その場で、ほたてを開けて焼いてもらいました。美味しい!

昆布屋のVIPが「おみやげ買って送るといいよ」と言って、どっさり買ってくださいました。






その冷凍便が届きました。

さっそくに「めんめ(きんき)」と「かすべ(エイのヒレ)」を解凍しました。
d0377645_23213925.jpg

大きくて脂のってます!
6つに切り分けて「から揚げ」にしました。(かすべもから揚げに!)
d0377645_23215030.jpg
低温でじっくり揚げたので、ヒレもカリカリと美味しく食べられました。
かすべの軟骨も、コリコリと美味しかったですよ。



今日お買い物へ行って
「あおさ」という・・・あさりの大きいのみたいな貝を買いました。
砂抜きは「50度」おすすめします。
d0377645_23323558.jpg
あっという間に、砂を吐いてくれるんです。

これを、ワイン蒸しにして
うちのミニトマトとバジルを加えました。
d0377645_23324035.jpg


うちの畑のなすと黄色パプリカを
素揚げしてから味噌炒めしました。(味噌とみりん同量)
d0377645_23213277.jpg




「うちの」「うちの」ってすぐ自慢するんですよね。(ごめんなさ~~~い)





お嬢その1のリクエスト。
トマトの白味噌汁。
d0377645_23220573.jpg
トマトも昆布も、旨みは同じグルタミン酸です。



おこうこ
d0377645_23214565.jpg





食卓 「北の恵み」でした!
d0377645_23215997.jpg


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
# by t_hcmoto | 2018-07-20 09:00 | ごはん「和」 | Comments(5)

福岡風ごはん

福岡へ行ってらしたひとみさん
福岡の料亭「稚加栄」さんの「牛まん」と「明太子」を送ってくださいました。
d0377645_22495946.jpg

d0377645_22503783.jpg
旅先で、わたしのことを思い出していただけるのは本当に感激です。
ひとみさん!
ありがとうございます(^^♪


北海道へ行ってきたばかりなのですが
「福岡風ごはん」作りました。
(わたしは、福岡へは一度しか行ったことないのです137.png)



立派な明太子をお料理いたしました。

「明太いわし」を作ろうと思ったのですけど
お店にあったのは、でっかい「大羽いわし」でした。
それで、3枚おろしにして軽く焼き、明太子をのせてさらに焼きました。
d0377645_22504568.jpg


シンプルに「明太だし巻き卵」
d0377645_22511716.jpg



沖縄丸オクラをゆでて刻んで、明太子と和えました。
冷奴バージョンです。
d0377645_22510154.jpg


あちゃら漬け
福岡では、夏によく作られるお品だと
以前、雑誌で読んだことあります。
d0377645_22505478.jpg



定番の「がめ煮」
d0377645_22510960.jpg





「牛まん」は、自然解凍してから15分蒸しました。
d0377645_22512523.jpg










福岡風ごはん・・・・仕立ててみたつもりです。
d0377645_22513358.jpg



にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
# by t_hcmoto | 2018-07-19 09:00 | ごはん「和」 | Comments(4)

「食べることは生きること」をモットーに美味しいごはんでみんなを幸せにしたいです!


by 登志子
プロフィールを見る
画像一覧