人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

登志子のキッチン

「食べることは生きること」をモットーに美味しいごはんでみんなを幸せにしたいです!


by 登志子
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

唐辛子入り「バスクチーズケーキ」

このところ
よく「バスクチーズケーキ」焼いています。

お嬢その1が大好きなので・・・

唐辛子入り「バスクチーズケーキ」_d0377645_00084312.jpg

バスク地方の男性は、黒いベレー帽をかぶってらっしゃるそうですね。
それに似せて
あえて高温で焼いて表面を焦がしています。


唐辛子入り「バスクチーズケーキ」_d0377645_00102196.jpg





これにね
バスクの唐辛子「ピメント・エスプレット」を入れるんですよ。

唐辛子入り「バスクチーズケーキ」_d0377645_22225978.jpg

生地を半分ほど流し入れたところで振り入れます。
唐辛子入り「バスクチーズケーキ」_d0377645_00100145.jpg
ぴりりと辛い唐辛子ではなくて・・・
ちょっと上品なアクセントという感じです。


唐辛子入り「バスクチーズケーキ」_d0377645_00100794.jpg


焼き上がりは、プルプルしていて
(ホントにコレで焼けてるの?)って心配になるほどなんですが
一晩冷蔵庫で休ませると・・・とろける美味しさになるんです。


こちらは、知り合いのご子息のお誕生日のために焼いたものです。
チーズケーキが大好きなアスリートらしいです。
唐辛子入り「バスクチーズケーキ」_d0377645_00101477.jpg








唐辛子入り「バスクチーズケーキ」_d0377645_00093937.jpg



唐辛子入り「バスクチーズケーキ」_d0377645_00095584.jpg



唐辛子入り「バスクチーズケーキ」

<材料> 15cm丸型1台分
 A 卵2個  グラニュー糖70g
 クリームチーズ(室温)250g  水切りヨーグルト70g  生クリーム200cc
 薄力粉(ふるう)15g
 ピメント・エスプレット1g

<作り方>
 1 ケーキ型にバター(分量外)を塗る。
   (ラップでバターを持って塗ると手が汚れないし、まんべんなく塗ることができる)
   ケーキ型よりも大きく切ったクッキングシートを敷き込む。
   クッキングシートは、ひだを取りながらケーキ型の隅まで丁寧にそわせる。
 2 鍋にAを入れてハンドミキサーで軽く混ぜる。
   直火にかけて温度計を入れながら、中速で混ぜ続ける。
   42度になったら火から下ろして、全速で混ぜる。とろりとなるまで。
 3 クリームチーズを2度に分けて加える。
 4 ヨーグルト→生クリームの順で加えていく。(ここまでハンドミキサー全速)
 5 ハンドミキサーを低速にして、薄力粉を加える。
 6 生地をざるで漉す。
 7 型に生地を半分流す。ピメント・エスプレットをふり、残りの生地を流す。
 8 250度に予熱しておいたオーブンで25分、180度で10分焼く。
 9 あら熱が取れたら、冷蔵庫で一晩冷やす。


*「ピメント・エスプレット」はなくても大丈夫です。
 入れるとより「バスク風」になるというだけです。
*オーブンによって焼き色の付き方が違います。
 時々チェックして温度管理してください。





唐辛子入り「バスクチーズケーキ」_d0377645_00103700.jpg
お茶と相性がいいのはもちろんですけど
白ワインとも・・・いいのよね(笑)





Commented by haretaraiina-tt22 at 2020-07-28 19:36
焦がした表面のコントラストがポイントですね!
それにしてもケーキの中に唐辛子!?
アクセントになるんですねー
Commented by t_hcmoto at 2020-07-28 22:10
> haretaraiina-tt22さん ありがとうございます♪
 「唐辛子入りチョコレート」とかあるでしょ。
 あのノリです。あはは
by t_hcmoto | 2020-07-28 09:00 | お菓子 | Comments(2)