人気ブログランキング |

カテゴリ:ごはん「洋」( 249 )

赤ワインのためのごはん

ゆうべ、だんさんに
「明日、何か食べたい系ありますか?」と尋ねましたところ
「赤ワイン飲みたい!」とのお返事でした。

では
しかないっすよね。

能登牛のもも肉を
58度で1時間低温調理して、仕上げにバーナーで炙りました。
赤ワインのためのごはん_d0377645_00064563.jpg
ソースの写真忘れました。
いつもの、バルサミコ、はちみつ、お醤油です。





ネットの口コミで評判よかったので
山梨の桃「一桃匠」買いました。
赤ワインのためのごはん_d0377645_00064955.jpg

この桃で「桃モッツァ」しました。
「カプレーゼ」の「桃」バージョンです。
赤ワインのためのごはん_d0377645_00065389.jpg

桃・・・・美味しかったんです。
美味しかったんですけど・・・
「いつもの桃よりどんだけ美味しいのかわからん」と言われてしまいました。
たしかに・・・・・・148.png



うちの畑の黄色ズッキーニとベーコンのキッシュ
赤ワインのためのごはん_d0377645_00070794.jpg

冷凍パイシート使ってしまいました。
ビニール袋に入れて伸すと簡単です。
赤ワインのためのごはん_d0377645_00070122.jpg




さくらんぼ、ゴルゴンゾーラ、メルバトースト
赤ワインのためのごはん_d0377645_00071660.jpg


トマト食パン
赤ワインのためのごはん_d0377645_00072376.jpg








週末の大人の食卓
赤ワインのためのごはん_d0377645_00073235.jpg




だんさんと
朝から畑仕事しました。
梅雨の合間の晴れ間に、できるだけのことをしました。
畑仕事だけしていられるならそれでいいのですが
わたくしはごはんの支度もしなければなりませぬ。
だから・・・今晩はこれだけ。
(と、いいわけを書くところが・・・なんともなんとも145.png
 わたしって・・・ちっさい145.png


にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2020-07-06 09:00 | ごはん「洋」 | Comments(12)

「展開料理」という名の・・・「カレー」

「カレー」なんです。
「展開料理」という名の・・・「カレー」_d0377645_23505887.jpg
でも、料理家としてかっこよく申し上げますと「展開料理」でございます。


展開料理」とは
かの辰巳芳子先生が提唱されている
だしやスープ、蒸し野菜やミンチなど、ベースとなるものを余分に作っておいて、
ほかの料理に生かしていく方法です。




わたくしの場合・・・行きます!

まずは、ラタトイユありき。
「展開料理」という名の・・・「カレー」_d0377645_23510227.jpg
畑の野菜なんでもかんでも・・・「ごった煮」しました。


これはこれで本当に美味しいです。
野菜の恵みごはんでした。






で、翌日は・・・パスタのソースにしました。
ねじねじのショートパスタ・・・フジッリ
「展開料理」という名の・・・「カレー」_d0377645_23510910.jpg






さらに翌日は、ごはんにのせました。
「展開料理」という名の・・・「カレー」_d0377645_23511438.jpg




それでも、それでも「ラタトイユ」は残っておりまして・・・・


最終形として「カレー」にすることにいたしました。
「展開料理」という名の・・・「カレー」_d0377645_23512613.jpg
ここまでの煮込み直前に2つに分けて
小さい人達向けと大人向けを作りました。



大人向けです。
いろんなスパイスをゆっくり炒めた「スパイスカレー」となりました。
「展開料理」という名の・・・「カレー」_d0377645_23512226.jpg


玄米ごはんに
なすとかぼちゃを素揚げして添えました。

「展開料理」という名の・・・「カレー」_d0377645_23505887.jpg
というわけで「展開料理」最終形でございます。

カレーってえらいわ!







ズッキーニの周りに豚のしゃぶしゃぶ肉を巻き付けてオーブンで焼きました。
「展開料理」という名の・・・「カレー」_d0377645_23513498.jpg

手前は、ミニトマトのハーブパン粉焼き。


「展開料理」という名の・・・「カレー」_d0377645_23514186.jpg







サラダ
アボカド&トマト&ミズダコ
「展開料理」という名の・・・「カレー」_d0377645_23514826.jpg






食卓
「展開料理」という名の・・・「カレー」_d0377645_23515433.jpg

かっこよく「展開料理」なんて申しましたけど
結局は、残り物アレンジでございました。
ま、そんなもんか・・・・105.png






7月1日です。
金沢市民ですので「氷室饅頭」を食べねばなりません。
「展開料理」という名の・・・「カレー」_d0377645_01041637.jpg
この夏も「無病息災」で過ごせますように!




にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2020-07-02 09:00 | ごはん「洋」 | Comments(6)

たらの切り身で「アクアパッツァ」

2月以来
久しぶりのお料理教室しました!
遠いのに福井市から、わざわざ来てくださいました。
高速道路を使って2時間ぐらいかかるんです。感謝です!

ご希望に沿ってお献立をたてて、盛り盛り8品作りました。
(すべてお持ち帰り)

食材の準備。
お品ごとに食材を分けておくと、あとの作業が楽です。
たらの切り身で「アクアパッツァ」_d0377645_22511199.jpg
あまりに楽しすぎて・・・作業の途中やできあがりのお写真を
撮るのを忘れてしまいました145.png


大きな「のどぐろ」のアクアパッツァも作りました。
とても見栄えよくできあがりました。
なのに・・・写真がない145.png








という流れで、うちのお夕飯も「アクアパッツァ」
でも、うちの分は「たらの切り身」
たらの切り身で「アクアパッツァ」_d0377645_22571779.jpg


たらの切り身で「アクアパッツァ」_d0377645_22512166.jpg


お魚を引き揚げたあとで、フェトチーネ加えました。
たらの切り身で「アクアパッツァ」_d0377645_22574516.jpg
美味しい煮汁を吸ったパスタは最高です!





新出製パン所の「5種のチーズのパン」
たらの切り身で「アクアパッツァ」_d0377645_22573424.jpg
このパンで、煮汁を吸いながら食べました。





大きなサザエを見つけたので「ジェノベーゼ焼き」
オーブンで軽く焼いてから、身を取り出して肝を除き、
食べやすく切ってから殻にもどしました。
一番底には、角切りトマトを仕込んであります。
ジェノベーゼをのせて、ちょっとだけハーブパン粉のせて
180度のオーブンで8分焼きました。
たらの切り身で「アクアパッツァ」_d0377645_22512645.jpg
殻に残ったスープも、パンに吸わせて全部食べました!







漬け物サラダ
たらの切り身で「アクアパッツァ」_d0377645_22513121.jpg
水なすのぬか漬け。コリンキー、きゅうり、かぶの三五八漬け。
レタスとトレビスをお皿にしいて、漬け物をのっけました。
ドレッシングもいらない美味しいサラダになりました。





食卓
たらの切り身で「アクアパッツァ」_d0377645_22514365.jpg




お嬢その1が活けてくれた食卓のお花
たらの切り身で「アクアパッツァ」_d0377645_22520120.jpg
「ミントティー」っていうグリーンの薔薇が素敵なんです。




にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2020-07-01 09:00 | ごはん「洋」 | Comments(2)

「ときしらず」のポワレ

この時にいただいた「ときしらず」の残り半身を冷凍してあったんです。


「ポワレ」にしました。
「ときしらず」のポワレ_d0377645_23233595.jpg
つけあわせは、2色マッシュポテト(キタアカリ&ノーザンルビー)とオクラ
 ソースは、簡単だけど美味しい「レモンバター」

脂ののったときしらずは、本当に感動的に美味しいです♪



緑のズッキーニをスープにしました。
じゃがいもとたまねぎをクタクタに煮てから、ズッキーニを加え・・・
ブレンダーにかけました。
「ときしらず」のポワレ_d0377645_23234874.jpg





いろいろきのこのマリネ
「ときしらず」のポワレ_d0377645_23234231.jpg



「トマトのハーブパン粉焼き」と盛り合わせました。
「ときしらず」のポワレ_d0377645_23241592.jpg



ラタトイユとピラフ(どちらも残り物)
「ときしらず」のポワレ_d0377645_23234491.jpg









一人分
「ときしらず」のポワレ_d0377645_23235279.jpg


食卓
「ときしらず」のポワレ_d0377645_23240098.jpg



にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2020-06-30 09:00 | ごはん「洋」 | Comments(4)

豚肩ロース肉のダッチオーブン焼き

例によって
何の予定もなく買ってあった「豚肩ロースブロック肉」
10%の塩糀をまぶして冷蔵庫で寝ておりました。

それを、ダッチオーブンに入れて
魚焼きグリルで20分加熱し、そのまま余熱で20分おいておきました。
めっちゃ簡単です。
料理などと呼べるレベルではありませぬ。
でも・・・美味しいのですよ126.png
豚肩ロース肉のダッチオーブン焼き_d0377645_23042312.jpg
お肉も、ホントやわらかく仕上がるのです。

道具って大切だなぁって思います。
ダッチオーブンは優秀です。


ちなみに、わたくしのダッチオーブンはガスレンジに付属していたちゃっちいものです。
豚肩ロース肉のダッチオーブン焼き_d0377645_08415035.jpg


ほんまは、こういうのです。
豚肩ロース肉のダッチオーブン焼き_d0377645_23182879.jpg
数年前、北海道根室の風蓮湖にあるコテージで、Jが料理してくれた時の写真です。
みんなで根室の魚屋さんまで買い出しに行って
花咲ガニ、紅鮭、ほっき貝、つぶ貝、牡蠣、ほやなど仕入れました。
それらを網で焼いたり、ダッチオーブンで蒸し煮したりして楽しみました。
ダッチオーブンのふたの上にも炭をのせて調理するアウトドアの醍醐味です。


この時の湖の夕日がとってもきれいだったんですよ。
豚肩ロース肉のダッチオーブン焼き_d0377645_09010150.jpg
いつかまた行きたいなぁ~~♪





マンゴーと桃の上にプロシュートのせました。
ブルーベリーは、畑の収穫です。
豚肩ロース肉のダッチオーブン焼き_d0377645_23043682.jpg


サラダ
コリンキー、ズッキーニ、トレビス
豚肩ロース肉のダッチオーブン焼き_d0377645_23044234.jpg




畑の野菜いろいろ「ラタトイユ」
豚肩ロース肉のダッチオーブン焼き_d0377645_23044697.jpg



「あおさ」っていう「あさり」の大きいのみたいな貝。
ズッキーニと一緒にワイン蒸しにしました。
豚肩ロース肉のダッチオーブン焼き_d0377645_23045083.jpg




またしても、畑の恵みいっぱいの食卓。
だんさんの誕生日ごはんでした。
豚肩ロース肉のダッチオーブン焼き_d0377645_23050083.jpg




にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2020-06-29 09:00 | ごはん「洋」 | Comments(6)

ノーザンルビーで「ポテトチップス」と「ヴィシソワーズ」

畑のじゃがいもを収穫しています。


まずは、ノーザンルビー
断面がピンクなんですよ。
ノーザンルビーで「ポテトチップス」と「ヴィシソワーズ」_d0377645_09035106.jpg


これを、ポテトチップスにしました。
ノーザンルビーで「ポテトチップス」と「ヴィシソワーズ」_d0377645_09035555.jpg
↑実は、もっとたくさん揚げたんですよ。
キッチンのカウンターに置いといたら・・・・つまみ食いするヒトがいて・・・

ノーザンルビーで「ポテトチップス」と「ヴィシソワーズ」_d0377645_09035822.jpg



ノーザンルビーのヴィシソワーズ
ノーザンルビーで「ポテトチップス」と「ヴィシソワーズ」_d0377645_09040367.jpg




こちらはシャドークイーンの断面。
ノーザンルビーで「ポテトチップス」と「ヴィシソワーズ」_d0377645_09040991.jpg
めっちゃアントシアニンです!

小さい新たまねぎと一緒にローストしました。
ほくほくに焼けたシャードークイーンは美味しかったのですが
5歳児が鏡を見て「ベロが紫色になった」と言うておりました。





トレビス
ノーザンルビーで「ポテトチップス」と「ヴィシソワーズ」_d0377645_09043944.jpg

わたくしはサラダも好きなんですが
ちょっと苦くてみんな嫌がるので・・・・ローストしました。
ノーザンルビーで「ポテトチップス」と「ヴィシソワーズ」_d0377645_09044409.jpg


なすとズッキーニ(緑と黄色)を素揚げして、ドレッシングで和えたもの。
ノーザンルビーで「ポテトチップス」と「ヴィシソワーズ」_d0377645_09045726.jpg



ベビーリーフとコールスロー
ノーザンルビーで「ポテトチップス」と「ヴィシソワーズ」_d0377645_09050369.jpg



今日のメインは「チキンのローズマリー焼き」
鶏のもも肉にローズマリーを巻き込んで、たこ糸でくくりました。
ノーザンルビーで「ポテトチップス」と「ヴィシソワーズ」_d0377645_09042099.jpg

一番上にもローズマリーをのせて、230度のオーブンで15分焼きました。
ノーザンルビーで「ポテトチップス」と「ヴィシソワーズ」_d0377645_09042496.jpg



お皿に盛り合わせ。
ノーザンルビーで「ポテトチップス」と「ヴィシソワーズ」_d0377645_09045392.jpg





うちの野菜いっぱいの食卓になりました。
ノーザンルビーで「ポテトチップス」と「ヴィシソワーズ」_d0377645_09050839.jpg



にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2020-06-27 09:17 | ごはん「洋」 | Comments(4)

「さわらの三角」焼き

何度も書いておりますが
金沢の「さわら」って「鰆」じゃないんですよ。
「かじきまぐろ」のことを「さわら」って呼んでいるんです。
なんでですかね?
「鰆」のことは「柳さわら」って呼んで区別しているんですよ。



それで「さわらの三角」とはなんぞや?





あまり出回らない部位なので、魚屋さんで見かけると必ず買ってしまいます。
昨日、たまたま見つけたので2パック買って塩糀漬けしておきました。
いつもは、コレに粉をまぶして揚げてるんですけど
今日は・・・畑仕事でパワー切れでして・・・
シンプルに、そのまま魚焼きグリルで焼きました。
「さわらの三角」焼き_d0377645_22462564.jpg
骨に沿って、気持ちいいほど身が離れるんです。
お魚と言うより「お肉」みたいな食感なんですよ。
背びれの根元みたいな部分ですから
すごく動く場所で、まさしく「筋肉」なんでしょうね。
お嬢その1の大好物なんです。



時々コメントをくださるばんしいさんから
北海道のホワイトアスパラガスをいただきました。

「さわらの三角」焼き_d0377645_22463752.jpg


むいた皮と一緒に5分ぐらいゆでて、食べる直前までこのままおいときます。
ゆで汁は「ベジブロス」ですからスープにしました。
「さわらの三角」焼き_d0377645_22463901.jpg

「オランデーズソース」が定番の組み合わせなんでしょうけれど
サワークリームとなんば味噌を混ぜたモノを添えました。
「さわらの三角」焼き_d0377645_22464234.jpg


「さわらの三角」焼き_d0377645_22464680.jpg
しゃきっとした食感、口の中に広がる甘さ
ホワイトアスパラガスって独特の美味しさですよね。
ばんしいさん! ありがとうございました。





メロンは、茨城にお住まいのMacさんからちょうだいしました。
毎年送ってくださるんです。
「さわらの三角」焼き_d0377645_22464961.jpg


「さわらの三角」焼き_d0377645_22465239.jpg
こちらも、極上の甘さとジューシーさ!
テッパンの生ハムをのっけて、オリーブオイルかけて食べました!
美味しいぃ~~~♪
Macさん! ありがとうございました!







いただきもののおかげで、ごちそうになった食卓。
「さわらの三角」焼き_d0377645_22465747.jpg



にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2020-06-21 09:00 | ごはん「洋」 | Comments(4)

ローストポークとトルタサラータ(イタリア版キッシュ)

例によって
豚肩ロースブロック肉が安いと・・・なんのアテがなくとも買ってしまいます。
とりあえず、「塩豚」にしておきます。
1週間ぐらいはもつので、どんなお料理にするかは後から考えます。


今回は「ローストポーク」
フライパンで表面を軽く焼いてから
100度のオーブンで1時間加熱します。
そのあと、アルミホイルに包んでオーブン庫内で冷めるまでほっときます。
実にいいぐあいに火が入るのですよ。
しっとりローストポークが出来あがります。
ローストポークとトルタサラータ(イタリア版キッシュ)_d0377645_00144901.jpg
3mmぐらいに薄く切って食べるのが好きです。
うちの畑の小松菜をゆでてドレッシングで和えたモノを
ソース代わりにお肉にのせて食べました。




「トルタサラータ」
イタリアのキッシュです。
それぞれのご家庭で具材が変わるらしいですが
今日は、畑の「新じゃが」を使いました。
皮ごと20分蒸して、皮をむいてマッシュしました。
卵と牛乳を混ぜて、ベーコンとパン粉をのせて焼きました。
ローストポークとトルタサラータ(イタリア版キッシュ)_d0377645_00152950.jpg

ローストポークとトルタサラータ(イタリア版キッシュ)_d0377645_00153366.jpg
小さい人達が、ばくばく食べておりましたよ。





先日作ったカポナータの残りに、フジッリ(ねじねじパスタ)
ローストポークとトルタサラータ(イタリア版キッシュ)_d0377645_00150618.jpg






ベビーほたて、アスパラガス、エリンギのオリーブオイル煮
ローストポークとトルタサラータ(イタリア版キッシュ)_d0377645_00145447.jpg

このオイルに、パンを浸して食べると止まらないのですよ。
ローストポークとトルタサラータ(イタリア版キッシュ)_d0377645_00145880.jpg



春雨のサラダ
にんじん、ズッキーニ、ロースハム
(由緒正しい無添加ロースハムを使ったら・・・色が・・・145.png
ローストポークとトルタサラータ(イタリア版キッシュ)_d0377645_00150993.jpg








なんとなくイタリア~~ンな食卓
ローストポークとトルタサラータ(イタリア版キッシュ)_d0377645_00154761.jpg



にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2020-06-18 09:00 | ごはん「洋」 | Comments(4)

冷製パスタ ケッカソースだよん♪

「ブリックスナイン」っていう甘いフルーツトマトを箱買いしたんです。
「ブリックス」っていうのは「糖度」の意味らしいです。
普通のトマトは、「糖度3~5」ぐらいらしいので
「糖度9」はすごいのですよ。
限界まで水分を押さえて栽培することで、糖度を上げているそうです。



このフルーツトマトで「ケッカソース」作りました。
トマトをストレートに味わえる美味しさなんです113.png

一番細いパスタ「カッペリーニ」で「冷製パスタ」に仕立てました。
冷製パスタ ケッカソースだよん♪_d0377645_23411759.jpg





畑のズッキーニです。
見落としていたので・・・巨大に育ってしまいました。
冷製パスタ ケッカソースだよん♪_d0377645_23412068.jpg

大量消費は、「カポナータ」ですよね。
ズッキーニ、たまねぎ、にんじん、パプリカ、なす、オリーブ、トマト
冷製パスタ ケッカソースだよん♪_d0377645_23412384.jpg
コレを食べると「夏が来たね」って思います。



いわしのセージマリネ
またしても、立派な大羽いわしが1匹¥50でした。
手開きして、3枚おろし状態を2枚とりました。
つまり、一人分は¥25でした!
冷製パスタ ケッカソースだよん♪_d0377645_23412790.jpg





牛肉のロースト
低温調理(58度1時間)してから、バーナーで炙りました。
ちょっと油断していたので・・・熱が通り過ぎてしまいました。
もっと赤く仕上げるつもりだったんです。
冷製パスタ ケッカソースだよん♪_d0377645_23413168.jpg







最後のさつまいも・・・大学芋にしました。
冷製パスタ ケッカソースだよん♪_d0377645_23415671.jpg
ピートグラニュー糖とみりん、醤油で作った「飴」が人気でした。
でも、小さい人達はコレばっかり食べるので・・・・
お食事時に出したのは失敗でした。








食卓
冷製パスタ ケッカソースだよん♪_d0377645_23413812.jpg






今日は今日は畑へ行かなくて時間があったので、クッキー焼きました。
冷製パスタ ケッカソースだよん♪_d0377645_23541315.jpg


冷製パスタ ケッカソースだよん♪_d0377645_23541616.jpg
気温が高くなってきたので
バターたっぷりにクッキーは・・・・しばらくお休みです。





にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2020-06-16 09:00 | ごはん「洋」 | Comments(6)

マンゴージャムでマリネした「スペアリブ」焼き

畑へ通うようになってから
「週間天気予報」をしっかりチェックするようになりました。
  晴天が続くから水やりに行かなくちゃ
  明日は、気温が高いから早い時間に行こう
  雨の予想だから、その前に植え込みをしよう・・・・etc

畑の野菜は、だんさん担当です。
素人ですので、ネットでお勉強したり、NHKの「趣味の園芸」見たりして育てています。

わたくしは、草抜きとお花の担当です。
壮大な「お花畑計画」があるんですよ。
畑の周りを花壇にして、お花でいっぱいにしたいのです。
(畑は300坪あるのです)

で、天気予報によると
明日から雨が続くらしいし、近く「梅雨入り」するらしい。
よし!お花の苗を移植しよう!

しかし、今日は暑かった148.png
最高気温31度で快晴・・・
予定した分の8割ぐらいはできました。
雨が降って、苗がみんな根付きますように!


そんな日の夕食です(sapphireさんのまねっこ)

畑で疲れてしまうのは見越していたので
昨日から「スペアリブ」を仕込んでおきました。
あゆみさんが「マンゴージャム」を作ってくれたので
それと塩糀をまぶして、冷蔵庫で一晩寝かせておきました。
オーブンで焼くだけです。
マンゴージャムでマリネした「スペアリブ」焼き_d0377645_00014609.jpg
うちの畑の収穫も一緒に焼きました。
ちびっ子じゃがいもは、黄色のキタアカリとピンクのノーザンルビー
紫たまねぎのちびっこ


ズッキーニ(緑、黄色)も初収穫です。
冷凍庫のほたてと軽くグリルしました。
マンゴージャムでマリネした「スペアリブ」焼き_d0377645_00015027.jpg





霜ふりした皮付きの鯛でカルパッチョ
プランター栽培のベビーリーフ
マンゴージャムでマリネした「スペアリブ」焼き_d0377645_00015295.jpg


サラダ(ロメインレタス、アボカド、ツナ缶、キャロットラペ)
マンゴージャムでマリネした「スペアリブ」焼き_d0377645_00015644.jpg




塩おむすび
マンゴージャムでマリネした「スペアリブ」焼き_d0377645_00015992.jpg
これは、ただの「塩おむすび」ではないのです!
お米は、大粒の「ひゃくまん穀」と完全無農薬栽培の「もち米」



そして・・・・塩は、角花さんの「能登のはま塩」
マンゴージャムでマリネした「スペアリブ」焼き_d0377645_00020290.jpg
もう!もう!お塩が甘いのよ!
は? なんのこっちゃ?
って思われるでしょうけれど・・・そう表現するしかないのです。

能登で唯一「揚げ浜式製塩」を守り続けてらっしゃいます。
このお塩・・・手に入らないんですよ。
プロのお料理人さん達でさえ「1年待ち」とかなさっています。

それで、なんで?わたくしが持っているのかというと
sapphireさんからのご縁で、
お名前もお顔もわからない方からちょうだいしたんです。
2年ほど飾っておりました。(文字通り)
貴重過ぎて、いつ開けたらよいのかわからなくて・・・・
もしも、このブログを見てくださっていたら
心からお礼申します!ありがとうございました!
開封してしまったので、密閉して冷凍保存にします。
このあとも、大切に使わせていただきますね。


小さい人達の食べ方がすごかったです。
あの人達は、塩がどうとか何もわからないのに
次々とパクパク食べるのですよ。
「もうコレで最後にしなさい」と止められておりました。

わたくしも
おむすびを食べながら
「日本人に生まれてよかった」と心底思いました。




食卓
マンゴージャムでマリネした「スペアリブ」焼き_d0377645_00020690.jpg




にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2020-06-11 09:01 | ごはん「洋」 | Comments(8)

「食べることは生きること」をモットーに美味しいごはんでみんなを幸せにしたいです!


by 登志子
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る