人気ブログランキング |

カテゴリ:ごはん「洋」( 138 )

炙りピッツァ

いつも通り「無国籍ごはん」です(@@;)

ピッツァを2種作りました。
d0377645_23245162.jpg


「ピサラディエール(ニース風ピッツァ)」
生地にサワークリームを塗って,たまねぎとベーコンをのせて焼きました。
d0377645_23244238.jpg



でもって、王道の「マルゲリータ」
d0377645_23244698.jpg



うちのピッツァの特徴と言えば、オーブンで焼いた後に炙ることです。
d0377645_23245526.jpg
ちょっと、高温の石窯で焼いたみたいな気分になれます(笑)






するめいかのトマト煮
d0377645_23250183.jpg

豆は、うちの畑のツタンカーメンえんどう。




大収穫のズッキーニ
今日は、低温調理のサラダチキンと盛り合わせました。
d0377645_23250436.jpg





ズッパウンブラ(イタリアの豆スープ)
d0377645_23250723.jpg
格別のことはないのですが、しみじみと美味しいです♪







食卓
d0377645_23251017.jpg



にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-06-15 09:00 | ごはん「洋」 | Comments(4)

銀ダラのマンゴーソース

銀ダラの切り身に、塩糀で軽く味をつけてしばらくおき
キッチンペーパーで水気を拭き取り粉をまぶし焼きました。
弱火のフライパンで、じゅわじゅわと両面に焦げ目をつけます。

ソースは、
ふるさと納税でもらったマンゴ-、ズッキーニ、ミニトマトを
オリーブオイルとレモンで和えたものです。

とってもシンプルなのですが・・・・美味しい♪
d0377645_23171471.jpg




カルパッチョ
最近よく買っている「ふくらぎ(ハマチ、ワラサ)を塩〆したものです。
緑と黄色のズッキーニを粗みじん切りにしてフレンチドレッシングで和えて
真ん中にこんもりとのせました。
d0377645_23172230.jpg


名残りのさつまいもをダッチオーブンで焼き芋にしてから
たまねぎと一緒にスープに煮込みました。
d0377645_23172613.jpg
ブレンダーにかけてなめらかなポタージュにしようと思ったのですが
ごろごろとお芋が残っているのもおもしろいかなって・・・




お野菜いっぱいの食卓です。
d0377645_23172859.jpg

にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-06-13 09:00 | ごはん「洋」 | Comments(2)

フレンチデリ風ごはん

うちの畑で,野菜が大収穫でして・・・
うれしい♪ うれしい♪ なのですけど
食べきれないほどで・・・・文字通り「うれしい悲鳴」状態なんです。

その野菜達に勢ぞろいしてもらいました。
d0377645_23151003.jpg





緑と黄色のズッキーニ カマンベール
d0377645_23153897.jpg



キャロットラペ(プルーン)
d0377645_23152880.jpg


フルーツトマトの昆布だし漬け
d0377645_23151544.jpg



コールスロー(ツナ)
d0377645_23152023.jpg
ホントは、粒マスタードやクミンなど入れたかったのですけど
小さい人たちが嫌がるだろうなって・・・・


ズッキーニとさつまいもの揚げびたし
d0377645_23152302.jpg


紫たまねぎのピクルス
d0377645_23154407.jpg



低温調理した豚肉と鶏もも肉
d0377645_23153501.jpg


各自、お好きなだけ塩と胡椒をひいて食べました。
4歳児も,お肉に塩をひきかけておりました。
d0377645_23155346.jpg



このお肉を低温調理した後に「温泉卵」も作ろうと思ってセットしておきました。
ところが、2歳児がいつの間にか低温調理器ボニークのコンセントを抜いておりまして・・・・
えぇ~~~
何分加熱したんやろか?
わからないので割ってみたら・・・・早かった(T_T)
d0377645_23153147.jpg
もうぅ~~~勝手に電源抜かんといてや。



だんさんのお皿
美しいじゃん♪
d0377645_23154958.jpg

お野菜ばっかりだったんですけど・・・・おなかいっぱいになりました!


にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-06-08 09:00 | ごはん「洋」 | Comments(0)

豚しゃぶのサラダ仕立て

暑くなってくると登場するのが「豚の冷しゃぶ」です。
「冷」ってついていますけど・・・冷やしてはなりませぬ。

豚の脂の融点は、25度から40度ですので、
けっしてお肉を水にとったりしないでください。
氷水にとるなど・・・・言語道断でございまする!
豚肉の表面に,ハケで片栗粉を薄くまぶすんです。
ちょっと面倒なんですが、コレをやっておくと
お肉の表面に薄い膜ができて、とっても口当たりが良いのですよ。
d0377645_22302771.jpg

我が家の野菜をたっぷりと添えました。
d0377645_22303133.jpg


各自のお皿に、野菜とお肉を盛り合わせて
自家製フレンチドレッシングをかけて食べました。
d0377645_22303747.jpg
お野菜が,モリモリ食べられますよ。





もうひと品は「スップリ」

イタリアのライスコロッケです。
「アランチーニ」っていう丸いコロッケがポピュラーですけど
ローマのライスコロッケは「俵型」で「スップリ」って呼ばれています。
(でも、イタリアでも最近では違いがあまり厳密でないそうです)

とりあえず、これは「スップリ」のつもりです。
d0377645_22304147.jpg

半分に割ると、モッツァレラチーズが糸を引きます。
d0377645_22304492.jpg

4歳児も好きです。
d0377645_22304745.jpg



あとは、具だくさんなミネストローネという食卓です。
d0377645_22305106.jpg




にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-06-07 09:00 | ごはん「洋」 | Comments(8)

巨大ズッキーニ

畑で、見落としておりました149.png

ズッキーニが! ズッキーニが!
d0377645_23043723.jpg
手前が「普通サイズ」です。
奥が・・・巨大ズッキーニです。

せっかく丹精してお育ていたしましたので・・・ありがたくいただこうと思いました。
でも
どうやって?


大量消費するには・・・・リゾットいいんじゃね?
というわけで
1cmぐらいの角切りにして
同じくうちの畑の新たまねぎとベーコンと一緒にじっくりと炒めました。
すっかりしんなりした頃合いに,洗わないお米を加えてさらに炒め
熱いスープを何度にも分けて入れて・・・・・
d0377645_23044234.jpg
これが!
なんとも美味しかったんです!
ズッキーニが優しい味で
パルメジャーノとオリーブオイル、粗挽き胡椒がマリアージュでございました。


もうひと品。
単純に,魚焼きグリルで焼きました。
バルサミコとお醤油を混ぜたものを塗って焼きました。
d0377645_23044594.jpg
これも、しみじみと旨い!




何にする予定もなく下ゆでしておいた「牛すじ」
トマト缶とキドニービーン(金時豆)と煮ました。
ちょっと「チリコンカン」みたいな感じ。
d0377645_23045432.jpg


サラダは、キッチンにアルもん。
d0377645_23045071.jpg


一人分
d0377645_23045750.jpg



いつも美味しいものを送ってくださるエマままから
「ひとつぶのマスカット」届きました。


お取り寄せスイーツで人気のお品です。
d0377645_23050125.jpg

お嬢達は大喜び126.png
d0377645_23050356.jpg
あぁ~~~なんて美味しい162.png

ままん!ありがとうございます♪


にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-06-05 09:00 | ごはん「洋」 | Comments(2)

自分で作る自分のためのお誕生日ごはん


お誕生日なんですよ。

年を重ねていくと・・・・残念なことが多いのですけど145.png
でも、年を重ねたからこそわかることもあってね・・・・・
元気で毎日過ごせることに,心底感謝です!

昨日、よびちゃんからすごい食材が送られてきたので「中華」に仕立てました。
今日は、それを使ってちょっと趣向を変えて
自分のためのお誕生日ごはん作ってみました。




メインは、「マグロのコンフィ マンゴーソース」
d0377645_23270415.jpg
マグロは,お刺身用のサクです。
低温調理(43度で30分)して、バーナーで表面を炙りました。


ふるさと納税でいただいた宮崎マンゴー
d0377645_23274975.jpg


贅沢にも、このマンゴーでソース作りました。
紫たまねぎ(みじん切り)、ズッキーニ、ミニトマト、オリーブオイル、にんにく、レモン汁、塩胡椒)
甘~~~いマンゴーとマグロを一緒に食べると・・・・美味しい♪



うちの畑のお野菜とアンチョビ・ガーリックマヨネーズ
d0377645_23271673.jpg


イタリア風にかっこよく言うと「ピンツィモーニオ
全部、うちの畑で採れたものっていうところが自慢です!



そら豆も、さやごと魚焼きグリルで10分焼きました。
d0377645_23272433.jpg
カンタンで一番美味しい食べ方かなって思っています。




こちらは、プランターで育てている「スイスチャード」
ピンクグレープフルーツをあわせました。
d0377645_23271368.jpg



タルトフランベ
たまねぎとベーコンのピザです。
もちろんうちの新たまねぎと梁シェフの中国腸詰め
ピザ生地には、サワークリーム塗りました。
d0377645_23272047.jpg
ちょっと焦げてしまって・・・・残念。




同じく,梁シェフのトウモロコシのスープ
コンソメジュレをのせました。
d0377645_23270876.jpg





食卓
d0377645_23272833.jpg

だんさんが,バラを買ってきてくれました。
d0377645_23273137.jpg






デザートは、お嬢その2が買ってきてくれたロールケーキ。
d0377645_23273543.jpg

d0377645_23273984.jpg
おぉぉ~~、ほんまに「まるごと」巻かれています。

わたしは,いちじくが大好きなんです。
「最後の晩餐」は「いちじく」と公言しております!
そのことを誰よりも知っているお嬢が買ってきてくれました。 感謝162.png

お嬢達は
「momちゃんのために使ってね」と「お小遣い」もくれました。
なんていい娘達なんでしょう!
親の顔が見たいです(爆)

素敵なカードも届きました!
d0377645_23274397.jpg


いい一日となりました!
ありがとうございます♪



にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-06-03 09:00 | ごはん「洋」 | Comments(10)

うちの野菜とハーブでイタリアン♪

うちの野菜とハーブでイタリアン♪しました!
d0377645_23335606.jpg

畑で採れたズッキーニ、そら豆、新たまねぎ、グリーンピース
プランターのセージも,イタリアンパセリも青しそも大きく育っています。



サーモンのサラダ
d0377645_23340286.jpg
お刺身用のサーモンのさくを「塩〆」しておいてから薄くそぎ切りにしました。
余分の水分が抜けて、旨味が凝縮されたような気がします。
添えたのは、新たまねぎ薄切り、ズッキーニ(緑&黄)のせん切り、アボカド、ケーパース



そら豆、グリーンピース、新たまねぎをコンソメでさっと煮ました。
d0377645_23340651.jpg
豆臭い感じが・・・わたしは好きです♪




清美オレンジのサラダ(うちの紫たまねぎ、イタリアンパセリ)
d0377645_23341398.jpg

これね、実は唐辛子みじん切り1本混ぜてるんです。
だから、甘くて辛いサラダなんです。
クセになりますよぉ~~~~♪



カプレーゼ
バジルがまだ小さいので、青しそあわせました。
バジルが「洋しそ」なら、青しそは「和しそ」ですよね(笑)
d0377645_23342536.jpg



メインは、豚肉とセージをベーコンで巻いてオーブンで焼きました。
d0377645_23342196.jpg




パスタ「コンキリエ」 あさりとトマトのソース
d0377645_23343078.jpg





4歳児は、デザート用のいちごのへた取りをしてくれました。
d0377645_23343304.jpg



にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-06-01 09:00 | ごはん「洋」 | Comments(4)

ジューシーハンバーグ定食

定番中の定番
「ハンバーグ定食」です。
d0377645_22270902.jpg


この「ハンバーグ」
めっちゃジューシーなんですよ。
その理由は ・たまねぎすりおろしを混ぜる。
      ・ゼラチンを混ぜる。
      ・水を加える。
とっても簡単なことなのですが、
これだけでハンバーグの切り口から肉汁あふれ出ます!
d0377645_22271593.jpg



うちのプランターの「スイスチャード」
d0377645_22272756.jpg
サラダにしました。
d0377645_22272256.jpg



ひじきごはん
d0377645_22271994.jpg
お味噌汁も定番の「じゃがいもとわかめ」
でも、お味噌は信州の発芽玄米味噌。(久美子さんからいただきました)






食卓
d0377645_22273260.jpg
あらぁ~~~1汁2菜148.png


にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-05-31 09:00 | ごはん「洋」 | Comments(0)

低温調理鶏もも肉&うちの畑の新たまねぎ

最近マイブームの低温調理です。
鶏のもも肉に軽く塩糀をまぶしてジッパーバッグに入れました。
これを、ボニーク(低温調理器)をセットした鍋に入れて
63度1時間加熱しました。

お肉がしっとりと、そいでもって芯までしっかり火が入っております。
d0377645_23182497.jpg
うちの畑の新たまねぎ(白&紫)を添えました。

何度か書いておりますけれど
たまねぎは、キッチンペーパーの上でスライスして30分ほどおいておきます。
d0377645_23182860.jpg
水にさらす必要はありません。
おまけに、たまねぎの「硫化アリル」は酸化した方が効能が増します。

この薄切りたまねぎを、鶏のモモ肉の上にのせて
フレンチドレッシングをかけていただきました。

しっとりの鶏もも肉に感激です。




前菜は「バイ貝」サラダ仕立て
d0377645_23184896.jpg




名残りのさつまいもをダッチオーブンで焼いて
バターとレモンで焼きました。
d0377645_23184267.jpg


文句なく・・・美味しいです!


アボカドをプロシュートで巻きました。
添えたのは「小夏」
d0377645_23183801.jpg



小さい人たちが好きなコーンスープ
d0377645_23184523.jpg


食卓
d0377645_23185323.jpg


お嬢その1が、知り合いのお庭へバラを見せていただきに伺いました。
おみやげでいただいてまいりました。
d0377645_23190227.jpg

キッチンにも1輪!
d0377645_23185685.jpg

リタイアされたご主人様が育てた4年目のお庭だそうです。
初めて伺うお宅だったのに
バラ屋敷ですぐにわかったと申しております。
お嬢は、すごいお庭を拝見して大感激でひたすらお褒めしたそうですが・・・
当のご主人様は昭和の男児だったらしく・・・・無反応だったそうです。
若い女の子が感動していたのに・・・・残念・・・・




にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-05-30 09:00 | ごはん「洋」 | Comments(0)

鮭のムニエル セージバターソース

今日は,朝からずっと出かけておりまして(と言い訳をする)
大急ぎで支度したお夕飯です。

メインは「鮭のムニエル セージバターソース」
d0377645_23282598.jpg



「ムニエル」って,簡単なお料理法に思われておりますが
実は・・・とても奥が深いです。
外側はかりっと,中はふっくらジューシーに仕上げたいです。

ふっふっふ
わたしには,強い味方のフライパンがあるのです。
お断りしておきますけど
わたしは、アサヒ軽金属の回し者ではござんせんからね。
ござんせんけど
このオールライトっていうフライパンすごいです!

油も引かずに,お魚をのせてふたをして弱火で焼くんですよ。
ぶりの照り焼きも、鮭のムニエルも・・・・超~美味しくできます!


近江町市場で,地物のムール貝買いました。
シンプルにワイン蒸しです。
わたしは、「ティオぺぺ」というシェリーを使っています。
塩も何も入れないのに美味しいのですよ。
d0377645_23283257.jpg



ムール貝の身の外し方は
片方の貝殻でくるんと・・・・とアロスのマスターに教わりました。

d0377645_23283695.jpg


こちらは、ユイガのシェフに習った「タブレ」(クスクスのサラダ)
d0377645_23284045.jpg




大急ぎで支度したごはんだったので品数が少なくて・・・・
d0377645_23285467.jpg



4歳児が「momちゃんよりもたくさん作った!」と自慢しておりました。
d0377645_23284517.jpg
すんまっしぇん148.png





にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-05-28 09:00 | ごはん「洋」 | Comments(0)

「食べることは生きること」をモットーに美味しいごはんでみんなを幸せにしたいです!


by 登志子
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る