人気ブログランキング |

カテゴリ:ごはん「中」( 32 )

「ふくらぎ」の中華カルパッチョ

金沢では「ふくらぎ」と呼ばれています。
たぶん「ふくらはぎ」サイズだからなんでしょうね。

「ぶり」の小さいのをさして,そう呼んでいます。
全国バージョンだと、関西では「ハマチ」、関東では「イナダ」かなぁ~~~?

正直言って「ぶり」ほど美味しくないです(ごめんなさい)
でも、地物なのでとびっきり新鮮です。
それで「塩〆」しています。
(syunさんが,カツオを塩〆なさっていたのをまねっこしています)

お刺身用の3枚おろしに、たっぷりの塩をまぶして
キッチンペーパーに包んで、さらにラップに包んで冷蔵庫で1時間ぐらいおきます。
キッチンペーパーがぐっしょり濡れるほどになったら仕上がりです。
(生臭みが水気と一緒に抜けているんですよ)
さっと水洗いして、しっかり水気を拭いて・・・お造りになります。

今日は、クコの実をのせてごま油をかけて「中華カルパッチョ」としました。
d0377645_23424977.jpg

まったく生臭みなどなく、しかも身が締まっているんです。
うちの紫たまねぎとみつばをあわせました。






うちの畑の「白なす」が大豊作でして
コレを何とか食べましょう・・・・
と、素揚げして豆鼓とオイスターソースで炒めました。
d0377645_23424524.jpg
お嬢に「コレなんていう名前のお料理?」って尋ねられたんですけど・・・・
えっとぉ~~~
なすとパプリカとにらと春雨の豆鼓炒め えび入り






豚の肩ロースブロック肉を、低温調理(63度2時間)しました。
d0377645_23425267.jpg
しっとりやわらかいのですよ。




また食べてるの?
d0377645_23425637.jpg







回転盤にのせた食卓
d0377645_23571047.jpg



4歳児に
「momちゃんは、一人で作ってるから支度が遅いんだよね」って言われました。
ごめんなさい145.png



にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-09-21 09:00 | ごはん「中」 | Comments(2)

バジルとトマトの棒餃子♪

餃子の肉餡に、
バジルと固めのフルーツトマトを混ぜ込んで
「棒餃子」に仕立てました!
d0377645_23110531.jpg


豚ひき肉を練っておいて
フードプロセッサーにかけたバジルとフルーツトマトの粗みじん切りを混ぜました。
d0377645_23111059.jpg

棒餃子用の四角い皮の真ん中に肉餡をのせます。
3辺に水を塗って
水を塗ってない側からくるくる巻いて,最後に両端をぎゅっと押しつけます。


今日は、ホットプレートとフライパンとで焼きました。
フライパンで焼いた20本は、なんと小さい人達2人で食べてしまいました149.png
かりっと焼き上がったので,手で持って食べられたのが良かったんでしょうね。
d0377645_23111394.jpg
大人は、レモン、オリーブオイル、ホットソースなどお好みで!




畑仕事の師匠である親戚のおじさんから
「花オクラがあるから取りにおいで」とお電話もらいました。
d0377645_23111618.jpg
直径が15cmぐらいあるんですよ。


インスタで、syunさんが作ってらしたのをまねっこしました。
syunさんは、真ん中にマグロのたたきを仕込んでらしたんですけど
わたしは、タコとわかめをフレンチドレッシングで和えたものを入れました。
d0377645_23112003.jpg





ちょっとだけ中華テイストな冷や奴
d0377645_23112825.jpg
ピータン、フルーツトマト、たたきオクラ






毎日食べてる「炙りいちじく」
d0377645_23222318.jpg

4歳児が,みんなの分を取り分けてくれました。
d0377645_23113438.jpg






ゆかりをふった「きびごはん」とお汁(きくらげ&春雨)
d0377645_23113734.jpg







食卓
d0377645_23114350.jpg


にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-09-13 09:00 | ごはん「中」 | Comments(2)

麻婆白なす

畑の「白なす」が豊作です!

「麻婆白なす」にしました。
白なすをココナッツオイルで素揚げしてから、ひき肉とあわせました。
今日は、小さい人達向けに山椒も花椒も使わずに仕上げました。
モリモリと食べておりましたよ。
d0377645_23254446.jpg




「えびのチリソース煮」は、うんと辛く仕上げました。
チリソースと豆板醤たっぷり!
えびには、メレンゲをまぶしてから揚げています。
メレンゲ衣にチリソースがたっぷり絡むんですよ。
d0377645_23254845.jpg

古いレセピですが・・・・






畑のカラーピーマン(黄色&オレンジ)も豊作なんです。
細切りたけのことニラ。
d0377645_23255393.jpg
青椒肉絲の肉なしバージョンみたいな感じです(笑)




同じく,畑の「冬瓜」をお粥にしました。(もち米100%)
干しエビの「だし」がいい仕事してくれました。
d0377645_23260051.jpg


d0377645_23260297.jpg
コレも小さい人達の好物です。




トマトとピータン
d0377645_23260641.jpg




回転盤にのせました。
d0377645_23261160.jpg

お茶は、きくみさんからちょうだいした「極上 手もみ凍頂ウーロン茶」





実は、今日は
そのきくみさん達とランチへ行ってきました。
小松市の「ヤーン」




d0377645_23262186.jpg

食材は、地元産やオーガニックにこだわったお料理でした。
ユーモアのきいたメニュー名、サプライズのお料理法、美しい盛りつけ
とっても楽しくて美味しい時間でした。
ことに気にいったのがサラダ
d0377645_23262476.jpg
グラスの底には素揚げした夏野菜が仕込まれていて
上にのってるお野菜達は,すべて昆布だしをしみこませてありました。(どうやって?)
これに、ナッツの熱いソースをかけてくださったんです。
思い出すだけで,あの味がよみがえるような美味しさでした。



というわけで、
わたしだけ特上ランチを食べてきたので
家族に申し訳なくて・・・・がんばって中華なごはん作りました(爆)



にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-08-29 09:00 | ごはん「中」 | Comments(0)

麻婆豆腐(中国山椒と日本山椒のW使い)

朝5時頃家を出て畑へ行きました。(車で40分ぐらい)
草抜きです!
10時を過ぎると・・・・暑さで限界・・・ヘロヘロ~~~142.png
それでも11時頃まではがんばりましたよ。

本日の収穫です。
d0377645_09062398.jpg
暑い畑で、文句も言わずに育ってくれる夏野菜達に感謝でございます。

素揚げしてから,味噌炒めにしました。
味噌とみりんを同量であわせておいて、じゃっと和える感じです。
d0377645_09062731.jpg




ヘロヘロ状態に「活」を入れるために、びしっとしたお料理を作ろうと思って・・・
得意の麻婆豆腐にしました。
d0377645_09064467.jpg



決め手はコレです。
豆鼓と花椒(中国山椒)

d0377645_09063338.jpg



うちの庭で採れた日本の山椒と一緒に、
ジップロックに入れて肉たたきでつぶします。
d0377645_09063563.jpg


オールスターです。
d0377645_09063873.jpg


これらを,弱火のフライパンでじっくりと炒めると
キッチンの空気が・・・・辛くなります(爆)
そこへ、牛のひき肉を加えて
へらで押しつけるようにして肉を焼き付けます。
あとは、鶏ガラスープを入れて豆腐を。
片栗粉でゆるくとろみをつけたらごま油を回し入れてできあがり!
d0377645_09110461.jpg


辛いでっせぇ~~~!
「麻婆豆腐」の「麻」は「麻酔」の「麻」
しびれる辛さです。

これを、ごはんの上にのせて「ねこまんま」して食べるんです(笑)




メロンのサラダ
昨日の「スイカとミニトマトのサラダ」の「メロン」バージョンです。
今日は、ディルの代わりにミントで作ってみました。
メロンが甘くて♪ ワインビネガーが酸っぱくて♪ オリーブオイルが美味しくて♪
d0377645_09064795.jpg



パワー切れだったので,今晩はこれだけ。(さみしい~~~)
d0377645_09065650.jpg


にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-08-12 09:20 | ごはん「中」 | Comments(0)

トマトだれ冷やし中華

冷やし中華を,野菜ばっかりで仕上げてみました。
d0377645_23150927.jpg


たれはトマト!
野菜ジュースをベースに,生のトマトを皮ごとすりおろして加えます。
d0377645_23151338.jpg

「トマトジュース」よりも「野菜ジュース(トマトメイン)」の方が味が決まるような気がします。



もひとつのポイントは、
トマトだれに「ねりからし」を混ぜることです。
d0377645_23151597.jpg
野菜ばっかりのやさしい味わいに、1点パンチをびしっときかせます。
たれが赤いトマトなので,具材は緑のものをそろえると栄えると思います。





トマトだれ冷やし中華

<材料>2人分
 野菜ジュース 200cc
 トマト 1個
 A レモン汁大さじ1  白だし大さじ2 ごま油大さじ1 塩小さじ1/2 ねりからし小さじ1
 お好みの具材(オクラ、みょうが、青しそ、きゅうり、ゴーヤ,アスパラガスなど)
 中華麺 2玉

<作り方>
 1 野菜ジュースにトマトのすりおろしとAを加えてよく混ぜる。
   冷蔵庫で冷やしておく。
 2 お好みの野菜を下ごしらえする。
   オクラは,ガクをぐるりと切り取ってさっとゆで,縦に半分に切る。
   みょうがと青しそはせん切りにしていったん水にはなってから水気を切る。
   きゅうりはせん切りにして塩もみする。
   ゴーヤは,縦半分に切り種を取って薄切りにして塩もみする。さっとゆでる。
   アスパラガスは,根元の皮をピーラーでむきさっとゆでる。斜めに切る。
 3 中華麺は,袋の表示通りゆでてしっかり水洗いして水気を切る。
 4 器に1のたれを流し入れ、3の麺をこんもりと盛る。
   2の具材を彩りよくのせる。


d0377645_23295383.jpg
スパイスでお料理上手 刺激がやみつき辛みスパイス料理対決


この「ねりからし」のボトル・・・かなり使い勝手いいです。
逆立ちボトルなので、すぐに出ます。
「すごキレキャップ」というのがついているので,使いたい分だけ出せます。




メインは、「よだれ鶏」
低温調理(63℃1時間)した鶏のもも肉をそぎ切りにして
砕いたカシューナッツと糸唐辛子をのせて、「よだれのタレ」を添えます。
香菜(パクチー)もたっぷり。
「タレ」は、いつもの「慶」さんの美味しいアレです。
d0377645_23153655.jpg




生春巻きも作りました。
庭の青しそ、ネギトロ用のマグロ、アボカドを巻きました。
d0377645_23153906.jpg
ちょっとだけナンプラーをつけて食べると・・・・エスニックって感じです。






食卓
d0377645_23154312.jpg







昨日、鍵コメさんに教えていただいた夏ばて対策用の漢方薬
d0377645_23154681.jpg
「清暑益気湯」って名前からしてなんだか効果ありそうですよね。
しばらく続けて飲んでみます。






大好きなブログ友達のsapphireさんが
「果実な一皿」を作ってみてくださいました。
憧れの方に「つくレポ」していただけて大感激です。
器使いもテーブルセッティングも本当にすばらしいです!
どうぞご覧くださいませ。
sapphireさん! ありがとうございます162.png



にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-08-01 00:32 | ごはん「中」 | Comments(10)

「きのう何食べた?」再現レセピ

ゆうべ、お風呂入るときに持ち込んだんですよ。
d0377645_23001506.jpg
かつて読んだはずなのに・・・すっかりお料理を忘れておりました。
久々に読み直してみたら・・・・おもしろい!

テレビ見なかったんです145.png
AmazonPrimeで無料配信されるのを待っています。
最近では「何食べ」っていう短縮形もアルらしいです。




というわけで、
1巻で,シロさんが作っていたごはん再現です。
   揚げなすとトマトと豚肉のピリ辛中華風煮込み
   オクラとミョウガ和え
   シロさん風冷や奴



お料理教室に来てくださっているMさんから、なすを大量にちょうだいしました。
それを素揚げして中まで火を通します。
d0377645_23003825.jpg
煮込み用の鍋にたまねぎと生姜を炒め
ここでシロさんは、豆板醤、甜麺醤、醤油で味付けしてました。
わたしは、先日モニターでいただいた唐辛子と花椒をどっさりと使いました。

d0377645_23004780.jpg
トマトが煮崩れたら,揚げなすと下ゆでしたすじ肉を入れて20分煮込みました。
(シロさんは、豚の切り落とし肉を使ってました)

できあがり。
d0377645_23120329.jpg
漫画の中では、ケンジが「ピリ辛で甘辛でなすがとろ~~り」と評しておりましたが、
わたしのバージョンも
粗唐辛子のがつんとした辛さに
さらに花椒がきいてしびれる辛さ・・・・Wの出来上がりでした。




なすとトマトと牛すじのピリ辛中華風煮込み

<材料> 4人分
 なす小8個 たまねぎ1個  生姜1かけ トマト2個 牛すじ肉(下ゆでしたもの)500g
 A 唐がらし族<バリ粗唐辛子>大さじ2 花椒大さじ1 
   オイスターソース大さじ2 味噌大さじ1 はちみつ大さじ1

<準備>
 なすは両側に斜めに切れ目を入れて,1本を3つに切る。
 たまねぎは粗みじん切り、生姜はみじん切り、トマトはざく切りにする。 

<作り方>
 1 なすを、180℃の油で素揚げする。(少し焦げ目がつくくらいまで)
 2 煮込み用の鍋に油をしいて、中火でたまねぎと生姜を炒める。
   トマトを加え、トマトが煮崩れてきたらAを加える。
 3 1のなすと牛すじと牛すじの煮汁200ccくらいも入れて20分煮込む。




この日、シロさんが作っていた2品。
オクラとミョウガ和え。
d0377645_23005634.jpg
ミョウガは、我が家の庭の初収穫でした。



冷や奴
シロさんは、水菜を下に敷いてたんですけど
うちのベビーリーフしきました。
d0377645_23005412.jpg
シロさんと同じく、ぽん酢とごま油かけて食べました!



これは、漫画にはなかったのですが
柳さわらのマリネ(紫たまねぎ)
d0377645_23010126.jpg


食卓
d0377645_23010526.jpg



暑い夏にはぴったりのごはんになったと自負しております(笑)



にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-07-27 09:00 | ごはん「中」 | Comments(0)

えびの蜂の巣揚げ

えびの蜂の巣揚げです。
d0377645_23293932.jpg


難易度高いっす!
もっと蜂の巣みたいになる予定だったんですよ145.png

衣を、水と油1:1で作ります。
ちょっと油断すると、あっという間に分離してしまうんです。
今回は、なんとか分離せずに衣を作ることができたんですけど
それでも・・・むむむ148.png
精進いたします!




大はまぐりのバジルねぎソース
d0377645_23295138.jpg
この間、美容院の雑誌で見たんですよ。
バジルとねぎを刻んでオリーブオイルで和えてありました。
↑これは、中華テイストと思ってごま油と塩でまとめてみました。
うん!うん!なかなか!(と、自分で言う)




毎度・・・畑の収穫です。
d0377645_23300037.jpg
ズッキーニ(緑、黄)、コリンキー、白なす、ミニ白きゅうり。

このズッキーニと白なすを素揚げして、XO醤で炒めました。
d0377645_23300484.jpg
写真では伝わらないかもしれませんが
ほんま、しみじみと美味しかったです。




小松菜、しいたけ、エリンギ炒め
d0377645_23300957.jpg
中華の献立を立てるときには,必ず「青菜炒め」を加えたいと思っています。
これがね・・・奥が深いのです。
中華スープでさっと湯通しした青菜を、にんにくと生姜と鷹の爪の香りをたたせた鍋で炒めます。
上手く出来る日とそうでない日と・・・・
今日は合格かな?



定番の中華冷や奴
d0377645_23301236.jpg




しっとりとやさしい味わいの中華ごはんになった・・・・と自分では思っています。
d0377645_23302256.jpg






7月1日です。
金沢市民ですので・・・・食べねばなりますまい。
d0377645_00154299.jpg
この後の半年も,無病息災で過ごしましょうね。



にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-07-02 09:00 | ごはん「中」 | Comments(2)

生日快楽!

わたしは
だれかのお誕生日のお祝いに,お菓子を焼いたりお料理作ったりしておりますが
自分の誕生日は・・・・どうでもいいいかなぁ~って

ところが
わたしのことをしっかり覚えててくださって
お祝いしてくださる方々があるのです。

感動です!
感激です!
うれしいです!

d0377645_23383930.jpg
「生日快楽」
中国語で誕生日のことを「生日」と言うそうです。
つまり「お誕生日おめでとう」
梁シェフが「マーライコ」中国蒸しカステラを作ってくださいました。
d0377645_23384208.jpg
ふんわりと
本当にやさしい甘さのカステラです。
冷たいままでも美味しいと聞いておりましたが・・・蒸し直しました。

ほかにも、梁シェフのお手作りをいっぱいちょうだいしました。
お手配くださったのはよびちゃんです。
d0377645_23380311.jpg


これまでにも何度も頂戴している「慶」さんのお品です。

l今回のメインは「トウモロコシの冷製スープ」
お水も調味料も一切使わずに仕立ててくださったそうです。
d0377645_23381439.jpg
スプーンでしか食べられないほどの濃厚ななめらかさです。
う~~~む、なんて美味しい!




梁シェフの「干し蝦醤」を使って、たたききゅうりを仕込みました。
冷や奴にのせて、ピータンと糸唐辛子を添えました。
d0377645_23381186.jpg



やはり梁シェフの「中国腸詰め(ソーセージ)」をさっとゆでて、10分蒸しました。
それを細長く切って「おこわ」に仕立てました。
一緒に蒸したのは「淡竹」です。
d0377645_23593056.jpg
「たけのこ」は終わってしまいましたけど「淡竹」が出ています。
これと、腸詰めで「おこわ」にしました。
d0377645_23383002.jpg
「和」のおこわとは・・・ひと味違います。


おなじく「淡竹」で炒め物しました。
d0377645_23382660.jpg

ふくらぎ(はまち、ワラサ)の塩〆を
中華カルパッチョにしました。
d0377645_23382335.jpg


ブロックの豚バラ肉は,低温調理(63度2時間)したあとバーナーで炙りました。
なんちゃって「焼き豚」です。
d0377645_23381906.jpg





お誕生日イブの
中華大ごちそうになりました!
d0377645_23383573.jpg


よびちゃん!
ありがとうございます!



にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-06-02 09:00 | ごはん「中」 | Comments(14)

たけのこしゅうまい

たけのこは、いつも小さいものを選んで買っています。
穂先を食べたいからなんです。
ということは・・・・根元ばっかり残るんですよ。
それで、今晩はその「たけのこの根元」を使いました。

まずは、固そうな根元をフードプロセッサーにかけて豚のひき肉とあわせました。
しゅうまいの皮にのせて,ぎゅっと絞る感じでまとめて蒸しました。
d0377645_22473342.jpg


美味しいお酢と辛子でいただきました。
みじん切り状態のたけのこの歯触りがうれしいしゅうまいになりました。

d0377645_22474171.jpg



ほかの根元は,細切りにして炒めました。(わらびも)
お肉の入っていない「青椒肉絲」みたいな感じです。
d0377645_22474773.jpg


ふくらぎ(はまち、わらさ)の塩〆を、中華カルパッチョに仕立てました。
d0377645_22475118.jpg
緑は、うちのベビーリーフです。




よだれ鶏
いつもは,鶏肉を酒蒸ししているのですけど
今回は63度1時間の低温調理しました。
しっとり柔らかに仕上がりましたよ。
d0377645_22475630.jpg
添えたのは、うちの紫たまねぎとわらびの穂先。





食卓
山菜たっぷりのあっさり中華です。
d0377645_22480642.jpg

にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-05-16 09:00 | ごはん「中」 | Comments(2)

焼き豚と焼き鯖ずし

お嬢その1と2人ごはんでした。
d0377645_22190980.jpg



数日前から漬け込んでおいた豚バラブロック肉を,
ダッチオーブンに入れて,魚焼きグリルで焼きました。
すごく簡単なのに、とっても美味しいんです!
d0377645_22184867.jpg
いつもは、白髪ねぎを添えるのですが
うちの畑の新たまねぎを山盛り添えました。
焼き豚で新たまねぎをくるんと巻いて食べると・・・・むふふ126.png



あとは、冷蔵庫の残り物大集合でした。
使い残しの春キャベツを弱火調理で15分炒めて
仕上げに「XO醤」を贅沢に混ぜました。
d0377645_22184300.jpg
干し貝柱の旨味が春キャベツの甘みに重なって・・・無限の美味しさでした。

焼き豚と盛り合わせました。
d0377645_22190280.jpg




この日、


「油淋鶏」のために作った「ねぎソース」が余っていたので・・・トマトにかけました。
d0377645_22185768.jpg
料理などとは呼べないほどのシンプルさなのですが
侮れない美味しさです!





で、実は最近「おすし」づいておりまして・・・・・
この日は、「焼き鯖ずし」作りました。
「しめさば」は、常時冷凍庫にアルのです!
自家製ガリをはさんで棒寿司に仕立てて、表面をバーナーで炙って「焼き鯖ずし」にしました。
d0377645_22185327.jpg
ガールズトーク・・・・炸裂でした110.png


にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-05-07 09:00 | ごはん「中」 | Comments(2)

「食べることは生きること」をモットーに美味しいごはんでみんなを幸せにしたいです!


by 登志子
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る