人気ブログランキング |

カテゴリ:ごはん「エスニック」( 31 )

食べる「韓国料理教室」

韓国料理教室しました。

えっ? 今このタイミングで?
って感じなんですけど
2ヶ月以上前から予定してあったんですよ。

今日は、「食べるだけ」形式のお料理教室でした。
はじめにレセピをお渡ししておいて
最後に説明させていただきました。


ナムルいっぱいの食卓
d0377645_23451275.jpg


一人分
d0377645_23463792.jpg


おかわり用です。
d0377645_23451712.jpg





冷麺です。
d0377645_23452455.jpg




冷麺って「だし」で決まると思うのです。
牛すね肉を,10倍量の水で1時間コトコトと煮ます。
一緒に煮るのは、たまねぎ、にんにく、生姜です。
だしを取った後の牛肉も, 「焼き肉のたれ」でさっと焼いて添えます。
d0377645_23465136.jpg






デザート
水信玄といちじくのタルト
d0377645_23453130.jpg



今日いらしてくださった方々は、もちろん「韓国びいき」です。
「こういう素敵な食文化の交流を通して仲良くできるといいのにね」とおっしゃってました。
そうですよね。



今日は、おいでくださって感謝でした。



にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-08-09 09:00 | ごはん「エスニック」 | Comments(4)

スパイスカレーとスパイスつまみ

dancyu9月号は「スパイスカレーの夏」

こういうの見ると・・・・すぐに影響される単純なタイプです。

何度も書いておりますが
わたしは、ずいぶん前にスリランカ人のお母さんにお料理を習っていたんですよ。
その時に、「スパイス使い」を覚えました。
ホールスパイスは、油の中で加熱していき
スパイスからふつふつと気泡が出てきて、ふくらんで香りが立つまで待つこと。
お母さん先生は「ポップさせなさい」といつも言うてはりました。
粉状のスパイスを炒めるときには「大さじ1杯の水」を加えてなじませること。
生姜とにんにくは焦げやすいから必ず弱火。  etc

dancyu9月号は、南インドに特化して編集されているので
昔習ったことがいっぱい出てきて懐かしいです。




よく使うスパイスはラックに入れて、ガスのそばに置いています。
d0377645_23305202.jpg
中でもよく使うのは、コリアンダーとクミン。
ホールもパウダーもすぐになくなります。


カレーの時は、このラックから10種ぐらい使います。
スパイスをきかせたソースに、畑の野菜たっぷり加えました。
玄米ごはんも添えました。
d0377645_23303689.jpg



スパイスつまみは、dancyuに載っていたものから2品作りました。
「オクラ、ズッキーニ、じゃがいものココナッツミルク煮」
d0377645_23304474.jpg
青唐辛子2本をきざんで混ぜているので・・・・見た目に反して辛い!




「塩鯖のマスタードソース」
塩鯖に,ターメリック(うこん)をふって30分おくと・・・生臭みが消えるんですよ。
それをフライパンでじっくりと焼いてお皿に取り出す。
香辛料とスパイス,たまねぎを炒めて、粒マスタードも加えてソースにしました。
d0377645_23493073.jpg


緑はパクチー(コリアンダー)
プランターでわさわさと育っています。
d0377645_23305873.jpg




同じく、プランター育ちのベビーリーフでサラダ。
d0377645_23305666.jpg





大好物のいちじく。
ちょっと甘みが足りなかったので
きび砂糖を少し振ってバーナーで炙りました。
d0377645_23310267.jpg




お部屋中にスパイスの香りがして、なかなかエスニックな気分でした。
d0377645_23312754.jpg


にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-08-07 09:00 | ごはん「エスニック」 | Comments(0)

豚の冷しゃぶ韓国風

韓国料理に「ポッサム」というのがありますでしょ。
柔らかくゆでた豚肉や牛肉のかたまりをスライスして.
キムチやサンチュなどの野菜で. 包んで食べるお料理。

これを、豚の薄切り肉「冷しゃぶ」バージョンでやってみました。
回転盤に、ずらりと並べました。
d0377645_08484600.jpg

d0377645_08482904.jpg
何度も書いておりますが
豚の脂の融点は、25℃から40℃ですので、けっしてお肉を水にとったりしないでください。
氷水にとるなど・・・・言語道断でございまする。
もう1点、ちょっとめんどくさいのですが
お肉の表面にハケで片栗粉をまぶしてからお湯に入れてくださいませ。
口当たりなめらかになりますよ。

相澤先生の韓国料理教室で、コチュジャンの仕込み方を習いました。
材料を混ぜて,常温で2週間おいて毎日かき混ぜるんですよ。
ふわっと発酵してきたら冷蔵保存です。
これが本当に美味しい!
辛いんだけど旨味があるのです。
d0377645_08485002.jpg




今年は、プランターで韓国唐辛子を育てています。
d0377645_08485988.jpg

d0377645_08485770.jpg

赤くなってきたので,1本味見しました。
d0377645_08490260.jpg
辛いわ!




もち麦ごはんも添えました。
d0377645_08485400.jpg




「食欲不振の夏」など・・・・どこへやら・・・
みんなもりもり食べていました。
d0377645_08490667.jpg



にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-08-03 09:00 | ごはん「エスニック」 | Comments(2)

青いパパイヤのソムタムとタイ風グリーンカレー

先週土曜日大人だけの食卓です。
辛~~~いタイごはん!
d0377645_11470714.jpg



お買い物へ行ったら,青いパパイヤを見つけたんですよ。
d0377645_11471836.jpg
当地では珍しい! JA沖縄のものでした。


おし!ソムタム作りましょ!

d0377645_11472681.jpg

辛くて酸っぱいのですよ。
青いパパイヤが手に入らないときは、にんじんで作ってました140.png
緑は,うちのレモングラス。


ピッキニーという小さな辛い青唐辛子があれば良いのですが・・・・ない!
それで、去年の剣崎なんば(超~辛いよ)を冷凍庫から出して刻んで加えました。
d0377645_11472361.jpg

辛い!美味しい!辛い!美味しい!と連呼しながら食べました(爆)
d0377645_11472817.jpg



お嬢達が「うちのお袋の味と言えばタイカレー」と申します。
アンタがたのお母はんはタイ人か?(って言いたくなりますよね)
d0377645_11473365.jpg




材料
d0377645_11473691.jpg



コレさえあれば、本格タイ風グリーンカレーができます。

d0377645_11473926.jpg
お鍋で、カレーペーストを炒めて香りを立たせ
ナンプラーとお砂糖,レモン汁を入れ、ココナッツミルク缶を注ぎます。
その中に、すべての食材を入れて煮込むだけです。


ごはんにかけるのはもちろん美味しいのですけど
素麺にかけるのも捨てがたい!
d0377645_11474426.jpg

辛い!美味しい!辛い!美味しい!と連呼しながら食べました(爆)



日曜日のお茶会点心の純和風仕込みをしながら
こんなエスニックタイ料理作っていました。なはは・・・・




にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-07-09 09:00 | ごはん「エスニック」 | Comments(4)

韓国料理教室 おさらい2

相澤先生の韓国料理教室おさらい2です。

ナムルとキムチをいろいろ並べました。
d0377645_22543886.jpg

今まで考えたこともないキムチを習いました。
えのきだけのキムチと小松菜のキムチ
d0377645_22533764.jpg
両方とも「生」を仕込むんですよ。
えのきだけや小松菜を「生」で食べるという発想はなかったです。
これがね・・・びっくりするほど美味しくて・・・・

お手本はこちら
d0377645_23010812.jpg
あっ!海苔のせるの忘れた149.png




こちらは定番の「大豆もやし」と「にんじん」ナムル
d0377645_22534152.jpg



小さい人達用の辛くないトマトとサンチュ
d0377645_22534778.jpg




巨大ズッキーニと牛肉
d0377645_22535297.jpg

今日は、4歳児が踏み台に乗って・・・牛肉を炒めてくれました。
d0377645_23093466.jpg




それから,トマトのキムチ
d0377645_22540230.jpg
「アメーラ」という甘いミディアムサイズのトマトに、
大根、にんじん、青しそのキムチをはさみました。

お手本はこちら
d0377645_23012085.jpg

オイキムチの要領です。
d0377645_22541740.jpg



先生は,サービス料理として「カツオのヤンニョム和え」を出してくださいました。
d0377645_23011154.jpg
ヤンニョムのレセピがわからないので
わたしは、ふくらぎ(ツバス、イナダ)を塩〆してコチュジャンとごま油であえました。
d0377645_22540847.jpg


3種盛りです。
d0377645_22535715.jpg

ごはんは、もち麦たっぷり!
d0377645_22542695.jpg




すっごい偶然なんですけど
お嬢その1が,社員旅行で韓国へ行っていて今日帰ってきました。
お土産いっぱい!(食べるもんばっかり)
さすが! わたくしの娘でございます151.png
d0377645_22543305.jpg

この「韓国海苔」を早速開けて並べました。


みんな、サンチュや韓国海苔にもち麦ごはんとナムルやキムチをのっけて食べておりました。
4歳児が焼いてくれたお肉が「美味しい!」とほめそやすので
4歳児も気をよくして、たくさん食べておりました126.png





サクランボとブルーベリーのタルトも焼いたんですよ。
d0377645_22544119.jpg
デザートに食べました。
なのに・・・・写真撮るの忘れました145.png



にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-06-20 09:00 | ごはん「エスニック」 | Comments(10)

韓国料理教室 おさらい1

横浜の相澤先生の料理教室へ行ってきました。
「オンマの韓国料理教室」です。

食べたことのないものばかりで,本当に勉強になりました。
d0377645_23372406.jpg

ちょっとだけおさらいです。




ニラのチヂミ
ニラとだしをフードプロセッサーにかけて
その緑の汁で粉を混ぜるんですよ。
先生のフライパン
d0377645_23373063.jpg
先生は,いかを細かく切って混ぜてらっしゃいました。
わたしは、「追いニラ」をして素えびをどっさり混ぜました。
d0377645_23380394.jpg
これ・・・ものすごく身体に良さそうですよね。




韓国の卵焼き「ケランマリ」も習いました。
お手本
d0377645_23374154.jpg
これくらい薄く切るんだそうです。

まねっこ
d0377645_23380634.jpg



蒸し鶏とオクラのナムルも習いました。
d0377645_23373556.jpg

うちには、ズッキーニが余っているので・・・・
鶏とズッキーニバージョンで作ってみました。
d0377645_23380939.jpg


花餅(ファジョン)
餅粉で作るので,冷めても柔らかいんです。
先生は,美しいエディブルフラワーをのせてはりました。
d0377645_23391143.jpg


そんなのなかったので、桜の花の塩漬けのせました。
d0377645_23381265.jpg



先生のお下がりの韓国エプロンいただいてしまいました!
うれしい162.png
d0377645_23420892.jpg


にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-06-19 09:00 | ごはん「エスニック」 | Comments(4)

韓国ごはん

お嬢達が「韓国ごはん食べたいです!」って言うんですよ。

えっ!
だって何度も作ってるじゃん!って思ったら・・・・
最近のお料理教室で何度も作っているんですけど
そういえばうちでは・・・・

というわけで
ナムルをいろいろ作って
キムチとお肉を並べました。
d0377645_22312959.jpg


小さいスキレットに
もち麦ごはんを詰めて,ナムルをいろいろのせて
d0377645_22313304.jpg
温泉卵の黄身も真ん中にのせて・・・・ガスの弱火で焼きました。
d0377645_22313867.jpg



「石焼きビビンパ」ならぬ「鉄焼きビビンパ」です(笑)
d0377645_22314236.jpg



ごはんの上にあれこれのせるって・・・楽しいですよね162.png



にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-05-24 09:00 | ごはん「エスニック」 | Comments(6)

低温調理器で「サラダチキン」

先日買ってもらった「低温調理器」がうれしくて・・・・またも使ってみました。

ちまたで人気の「サラダチキン」
鶏の胸肉を、ジッパーバッグに入れて
ローリエとオリーブオイルをちらりと注いで
ボニークを63℃にセットして1時間。
ぱさぱさになりがちな鶏の胸肉が・・・しっとり!
d0377645_22483204.jpg
すごいです!
これが、低温でゆっくりと火を入れるということなんですね。

↑緑は、うちのルッコラです。
「ミックスベビーリーフ」という種をまいたはずなのに
なぜかルッコラばっかり!
d0377645_22484006.jpg
ほんのりごまの味がするんですよ。




ついでに、低温調理器で「温玉」もやってみました。
68℃で30分。
牛すじカレーにのっけてみました。
d0377645_22490968.jpg
もう少しだけ、早めに火を落としてもいいかもしれません。


牛すじカレーと玄米ごはん。
d0377645_22491462.jpg
いつもは圧力鍋で炊いている玄米を、あえて土鍋で炊きました。
圧力鍋で炊くと「陽」のごはんでもっちり。
土鍋で炊くと「陰」のごはんでさらり。




サーモンのコンフィ
お造り用のサーモンのサクに、オリーブオイルとローリエ入れてジッパーバッグに入れました。
こちらは、46℃30分。
d0377645_22485911.jpg
う~~む
これも、もう少し早めにあげるべきでした。
新たまねぎのスライスと盛り合わせました。
d0377645_23000130.jpg








食卓
d0377645_22491862.jpg
次回への課題を残したごはんになってしまいました。



にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-04-21 09:00 | ごはん「エスニック」 | Comments(6)

豚肉のポッサム

ゆでた「豚肉」をキムチや葉野菜で包んで食べる料理らしいです。
「ポッサム」の「サム」は、「包む」という意味らしいです。
d0377645_22560411.jpg
添えたのは、サンチュ、白髪ねぎ、アイスプラント、ブロッコリスプラウト





豚肉の塊は、ねぎの青いところ、しょうが、昆布と一緒に20分ほどゆでて
そのまま冷ましておきました。
d0377645_22555026.jpg

取り皿
d0377645_22555532.jpg






カンジャンセウ(えびの醤油漬け)
お刺身いわしとゆでたニラをコチュジャンで和えたもの
d0377645_22560011.jpg
もち麦ごはんにのせて食べると、ほんとごはんが進んで困ります。



相澤先生に習った「カクテキ」
美味しいレセピで、何度も作っています。
d0377645_22560857.jpg


食卓
d0377645_22561464.jpg



にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-04-14 09:00 | ごはん「エスニック」 | Comments(0)

牛すじカレー

今日は、1日出かけておりました。

それを見越して、昨日からカレーを仕込んでおいたんですよ。
ベースは、先日の「牛すじ大根」。
その残りに、たまねぎ、りんご、バナナを加えて煮込みブレンダーにかけました。
別に、圧力鍋で牛すじを柔らかく煮ておいて・・・・一緒にあわせました。
弱火のフライパンで、
ターメリック、クミン、コリアンダー、チリペッパー、ガランマサラなどを炒って加えます。
d0377645_22380315.jpg
大量に入れたはずの牛すじが・・・・煮とけてしまって・・・・さみしい145.png

でもまぁ、しっかり「牛すじだし」がきいているのでそれもよし!




これも、昨日作っておいたエチュベ。
d0377645_22381245.jpg
うちの畑のロマネスコとブロッコリの脇芽、雪下にんじん。


夕方、サブジだけ作りました。
d0377645_22380822.jpg
弱火のフライパンで、にんにく、クミンを香りよく炒め
きたあかりと塩と少量のお水で蒸し煮します。
じゃがいもが柔らかくなったら、ブロッコリとガランマサラを加えて
あおるようにして仕上げます。


一人分
d0377645_22381888.jpg


だんさんが好きな空豆の季節がやってきました。
200度のオーブンでさやごと10分焼きました。
d0377645_22382378.jpg



食卓
d0377645_22382719.jpg
保温プレートにカレー鍋をのせて、ごはんも鍋ごとテーブルに出して
おかわりは、セルフサービスでお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-04-07 09:00 | ごはん「エスニック」 | Comments(6)

「食べることは生きること」をモットーに美味しいごはんでみんなを幸せにしたいです!


by 登志子
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る