人気ブログランキング |

カテゴリ:おでかけ( 27 )

居酒屋「こいで」さん行ってきました!

わたしが
金沢で最強の居酒屋さんだと信じている「こいで」さんへ行ってきました!

d0377645_23030064.jpg


今晩は、きくみさん、きよみさん、まきちゃんという妙齢の女子会でした!
妙齢」っていうとこ・・・大事ね。


念のためにぐぐってきましたところ・・・・

「妙齢」と聞くと、「年を重ねた人」や「おばさん世代」を想像してしまいがちですが、それは誤用です!「微妙な年齢」ではなく、「若い年齢」です。間違って使わないように注意しましょう。

そ?そなの?
じゃ・・・正しいかも・・・・笑




お席ついて
とりいそぎ生ビールお願いしたら
しばらくして,あったかい「だし巻き」出てきました!
d0377645_23043917.jpg
なんかね・・・ツボっていう絶妙さでした!
美味しいぃ~~~113.png




ほどなくして、お醤油と能登のお塩が出てきて・・・・
「次はお造りね」ってワクワクしていたら


ど~~~ん!
えび3種! 巨大ぼたんエビ、巨大甘えび、ねっとり白エビ!
奥は,きくみさんの美しいお手々!
d0377645_23044327.jpg
ここで、4人ともすでにテンション上がってしまいました!
えびがね・・・甘いのですよ!
もちろん、頭の味噌まで吸いました。



追い打ちをかけるように,赤いかのお造り。
d0377645_23045043.jpg
4人分なのに,3つしか写っていないのは
わたしが先走って食べてしまったから・・・・148.png





お次は、黄金鰺!
d0377645_23045916.jpg

お造りにしてこのサイズって・・・どんな大きい鰺だったんでしょうか!
分厚いこと!




ひらまさ
d0377645_23045694.jpg


のどぐろの炙り
d0377645_23165236.jpg




キスの天ぷら
d0377645_23051179.jpg
キスっって・・・こんなに大きいお魚だった?
もうもう、手づかみで食べました!




圧巻! のどぐろ焼き
d0377645_23051488.jpg


で、このあと
大きな「きんめの煮付け」も出たのに・・・・写真がない
みなさん、白いごはんをもらって
煮汁をごはんにかけて召し上がってました!
わたしは、頭をもらってせせって食べました!
ほっぺのお肉とか美味しいのよ!
(なんで?撮り忘れるかな?145.png

って書いていたら、きくみさんが写真を送ってくれました。
d0377645_11163741.jpg
ありがと!きくみさん!





デザートは,五郎島金時の天ぷら。
たぶん1時間ぐらいかけて揚げてくださったもの!
d0377645_23053049.jpg
甘い!なんて言葉じゃ表現しきれませぬ。




そしたら、大将が「写真撮る?」って持ってきはったのが天下の「ルビーロマン」
d0377645_23052453.jpg
ひゃぁ~~~超高級品!
奥は、きよみさんの超高級「胸」



すご~~い!って騒いでいたら・・・・出てきました!
d0377645_23052774.jpg
ピンポン玉サイズの大きさなんですよ。
そりゃあ~~~~とんでもなく甘い!




最高のお食事でした!





おまけ
今日飲んだお酒
d0377645_23064249.jpg



d0377645_23064953.jpg



d0377645_23065426.jpg



d0377645_23065858.jpg

あれ?「鍋島」も飲んだよね。
またも・・・撮り忘れ・・・


あぁ~~~美味しかった♪
ご一緒のきくみさんもきよみさんもまきちゃんも大好き!
楽しい夜でした。





にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-08-21 09:00 | おでかけ | Comments(4)

「きく家」さんでお寿司食べました!


「きく家」さんでお寿司食べました!
d0377645_22015225.jpg

6席しかない掘っ立て小屋みたいなお店です。
こんな細い路地にあります。
d0377645_22015972.jpg
でも、超~~~美味しい113.png  コスパも最高126.png

もともと予約が取れないお店だったのですけど
ミシュラン☆を獲得したせいもあって
さらに・・・予約取れなくなりました。
今回は,3月の末に「次は、いつ空いていますか?」とお電話したら
「5月13日の18時から」と言われたので・・・・行ってまいりました。



お写真を小さく並べて表示する方法がわからなくて・・・たくさんのお写真になっております。

まずは、ど~~んと大皿が出されて
次々とお造りがのせられていきます。
d0377645_22051647.jpg
炙りさごし(かじきまぐろ)、函館の鱒、ミズダコ、かつお
ミズダコの包丁目の細かいこと! 添えてあるミョウガも細い!

いわしの海苔巻き(芯にはきゅうりが)
d0377645_22052168.jpg

さて、ここから怒濤の握りが始まります。
江戸前ですので、お醤油はつけませぬ。
赤いか
d0377645_22052421.jpg
包丁の入れ方がすごい!口に入れると繊細な身がねっとりと最高です。


ひらめの昆布〆
d0377645_22052765.jpg
王道でございます。


大将が「かんぬきです」って・・・・
d0377645_22053056.jpg
さよりの大きいのをそう呼ぶそうです。(ちなみに,小さいさよりは「えんぴつ」だそうです)


万寿貝
d0377645_22053319.jpg
わたしは、「貝」のお寿司大好きです。


まはた
d0377645_22053648.jpg


うに
d0377645_22054176.jpg
口に入れると、ほろりとくずれます!


氷見の真鯛
d0377645_22054334.jpg


d0377645_22054595.jpg

甘えび(おぼろ昆布〆) 丁寧な仕事ですよね。
d0377645_22054709.jpg



さわらのソデ(カジキマグロのおなか部分)
d0377645_22055045.jpg


マグロ赤身の漬け
d0377645_22055393.jpg



ばい貝
d0377645_22055723.jpg



きんめだい
d0377645_22055939.jpg

大トロ
d0377645_22060110.jpg

かます(切れ目を入れてから炙ってありました)
d0377645_22060455.jpg

ほとんど生みたいなしめさば 
d0377645_22060699.jpg

ネギトロ巻き
ほんまに,大トロをまな板でたたいて巻いてくれました。
d0377645_22060983.jpg


あさりのお汁
d0377645_22061230.jpg
これね、きっと2段階で仕上げてある。
1度あさりでおだしをとったお汁に、新しいあさりをいれたんだろうと思う。
それぐらい濃厚なお汁でした。



軽く焼き直したふわふわあなご
d0377645_22061519.jpg

さいごは「かっぱ巻き」
きゅうりをかつらむきにしている大将。
d0377645_22061746.jpg
それを刻んで、くるりと巻いてくれました。
d0377645_22062091.jpg

d0377645_22062296.jpg


お造り5種とお寿司20貫!
これで¥10000以下です。

もちろん、お酒飲んだのでもうちょっとお支払いしましたけど
それでも、一流店さんの2/3か半分くらいだろうと思います。

お酒のラインナップも・・・しびれます!
d0377645_22305474.jpg

d0377645_22305802.jpg

d0377645_22310185.jpg

d0377645_22310403.jpg




今度は,秋ぐらいに行きたいなぁって思っています。


最後までおつきあいくださって感謝です。

にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-05-14 09:00 | おでかけ | Comments(12)

金沢おでん

小さい人が2歳になったので
だんさんのお母さんを呼んで
一族郎党四世代で「金沢おでん」食べに行ってきました。

なんでも「人口あたりのおでん屋さんの数」は日本一なんだそうです。
でもね、金沢市民はそんなことまったく意識してないはずです。
当たり前みたいな存在ですもん。
金沢の「おでん屋」さんは、「居酒屋」さんみたいなんです。
おでんはもちろんですが、お刺身やひと品料理なども充実しているので
冬限定ではなく,1年中賑わってるような気がします。



昨夜でかけたおでん屋さんは、予約で満席でした。
あちこちのお席から「お帰りぃ~~」「久しぶりぃ~~」の声が聞こえていて
これがあるから「GWっていいね」って思いました。

「金沢おでん」の特徴あるおでん種と言えば
「車麩」「ばい貝」
d0377645_10073293.jpg
このお店の「ばい貝」は、身を抜いて殻と一緒に出してくださいます。

ほかに「赤巻き」という紅白の渦巻きかまぼこや「ふかし」っていうはんぺんも人気です。
でも、一番の王様は「かに面」
これは、香箱がにの解禁である冬の季節しか食べられません。
こんな感じ・・・・借り物画像です。
d0377645_10214204.jpg


あとね、
でっかい「だし巻き」そのまんまとか
d0377645_10072299.jpg

おでんだしでさっと炊いた「わかめ」とかも美味しいです。
d0377645_10072693.jpg

4歳児は「糸こんにゃく」が大好物です。
フォークにさして器用に食べています。
d0377645_10243920.jpg


d0377645_10074026.jpg





8人で,好きなものをおなかいっぱい食べても・・・・お財布に優しい126.png






だんさんのお母さんのお土産
d0377645_10080460.jpg
「青柏祭」には欠かせない「ながまし」
楕円形のおもちです。

こちらは,数年前のお母さんからのいただきもの。
うちには、男の子がいないのですが毎年飾っています。
d0377645_10081039.jpg



2歳児のお誕生日の話へと続く。

にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-05-05 09:00 | おでかけ | Comments(12)

福光屋の神髄@ポール・ボキューズ


金沢の日本酒蔵元「福光屋」さんとポール・ボキューズのコラボイベントへ行ってきました。


d0377645_23134094.jpg

フレンチレストランの入り口に、こも樽が並んでいました。
d0377645_23135250.jpg


入り口で、シェフの藤久先生にお目にかかりました。
先生は、
「古典的なこってりフレンチと日本酒のマリアージュにびっくりしてくださいね」
っておっしゃっていて・・・・もうワクワク♪

d0377645_23151494.jpg

シェフが、蔵へ行って試飲してきたというお酒に合わせて渾身のフレンチが出てきました。

オマールえびのナージュとばい貝のリゾット
d0377645_23140303.jpg
このリゾットが、酒米の「山田錦」を大吟醸まで削ったものでした。
雑味のないお米が、ほとんど生のばい貝にぴったり。


フォアグラとたけのこ ムースリーヌヴァンルージュ
リヨンのポール・ボキューズのスペシャリテだそうです。
本当は、アーティーチョークをあわせるところ「たけのこ」でした!
d0377645_23141419.jpg


ほたて貝のソテー ソースシャンパーニュ
d0377645_23141964.jpg

リドヴォーとホワイトアスパラガス ソースヴァンジョンヌ
d0377645_23143360.jpg

d0377645_23143694.jpg


お料理に合わせてお酒が出ました。
d0377645_23152110.jpg
わたしは、「瑞秀(みずほ)」っていう純米大吟醸が一番好きでした。



「やわらぎ」は、福光屋さんの井戸の百年水でした。
d0377645_23152576.jpg


お酒の合間に、このお水を飲むと次のお酒がまた新たに味わえます。





デザートには、古酒が2種類出てきました。
d0377645_23144601.jpg

d0377645_23144880.jpg

d0377645_23151735.jpg

いやぁ~~~美味しかったです!
正直なところ、
「フレンチと日本酒って、本当にあうの?」と半信半疑だったのですけど
それは大間違いでした。



福光屋さんは、うちから車で10分ぐらいなんです。
お酒買いに行きたくなりました。


にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-04-12 09:00 | おでかけ | Comments(2)

炭火焼き「姫二」さんへ行ってきました!

炭火焼き「姫二」さんへ行ってきました!
d0377645_23122425.jpg
なかなか予約が取れない人気のお店です。
Iさんが連れて行ってくれました。


つくね
d0377645_23123196.jpg

わさびが・・・ききます!


牛タン
d0377645_23123528.jpg
こちらは「ゆず胡椒」が、いい仕事してるんですよ。
↑端っこにちょっとだけ写っている「ポテトサラダ」が絶品なんです。
ほとんどのお客様が,必ず注文なさっています。
何が入っているのか教えて欲しい美味しさなんです。


ぼんじり
d0377645_23123785.jpg

とり皮
d0377645_23124053.jpg
しっかりコシのあるちょっと堅めのとり皮です。
にんにくもきいていて,こちらのお店の看板メニューの一つです。


お野菜も美味しいです。
アスパラガス
d0377645_23124555.jpg


ミニトマト
d0377645_23124922.jpg
オランダ産のレッドスターというトマトだそうです。
身の詰まった甘いトマトでした。


ひと品ひと品
本当に丁寧に下ごしらえしてあるんです。
ですから、じっくり味わっていると・・・そんなに次々食べなくてもおなか満足になります。

炭火で焼くと何でも美味しい!
大昔、狩猟民族だったときのDNAがあるんでしょうかね?

そうそう、日本酒の品揃えも最高なんですよ。うふふ♪




沖縄へ出張に行ってらしたというIさんのお土産。
d0377645_23283130.jpg
うれしい162.png



にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-04-01 09:00 | おでかけ | Comments(6)

札幌からのお客様と「こいでさん」へ行きました!


札幌から
hitoshiさん達が金沢へ観光にいらっしゃいました。

何度もコメントのやりとりはしていましたけど
お目にかかるのは初めてです。

昨日は、小松空港までお迎えに行って
九谷陶芸村やお漬け物の四十萬谷本舗さんなどへ寄りました。

今晩は、わたしが一押しの「こいで」さんでご一緒にごはん食べました。

「こいで」さんは、金沢最強の居酒屋さんだとわたしは思っています。
店構えは、普通の居酒屋さんなんですけど
出てくるお料理とお酒は・・・・ピカイチなんです!


今日は、突然の雷雨に降られてしまい
傘も持っていなくて
お店に伺ったときは・・・・ずぶ濡れ状態でした。

そんなわたしたちに、熱々の茶碗蒸しが出てきました。
d0377645_23233508.jpg
具なしなんですけど、お魚のだしがしっかりきいていて身体も温ったまりました。



さて、いきなり「お造り盛り合わせ」
d0377645_23234578.jpg
えびが4種(きじえび、ぼたんえび、白ガスえび、白えび)
ぶりのハラス、ノドグロ炙り、サクラマス、生きているほたるいか

hitoshiさん達も大興奮でお写真撮ってましたよ。
どれもどれも極上のお味で大満足でした。


おつぎは、「のとてまり」の焼いたん。
d0377645_23235314.jpg

分厚さをわかっていただくために・・・
d0377645_23235660.jpg
椎茸と言うよりも「あわび」みたいでした。
かむとじゅわっとくるんです。



ここで一転、有機野菜のサラダが出てきました。
d0377645_23235986.jpg
この赤と黄色のミニトマトが・・・・とんでもない甘さでした!


で!で!
じゃぁ~~~~~ん!
特大のどぐろ塩焼き(30cmぐらいありました)
d0377645_23240522.jpg
hitoshiさんは、「のどぐろ食べたいなぁ~~」っておっしゃっていたので
超~~~興奮状態!
わたしたち金沢市民だって、
こんな立派なのどぐろ・・・・めったに食べられまっしぇん!
脂がすごくて、お皿にたまってました。



ほたるいかの天ぷら
d0377645_23240729.jpg

天ぷら衣がとっても薄くてかりかり!
プロの揚げ物です。

〆は、大鉢のはす蒸し。(コレも、直径30cmぐらいの4人分)
d0377645_23241161.jpg
もっちもちの加賀れんこんに驚いてはりました。

こいでさんのお料理は,天下一品です。


今日飲んだお酒。
d0377645_23242197.jpg


d0377645_23242418.jpg
あ~~~、すでに酔いが回ってピンぼけ


d0377645_23242733.jpg


d0377645_23243083.jpg


d0377645_23243368.jpg
日本酒がお好きな方だったらおわかりと思うのですけど
いくらお金を出したって
ツテでもない限り手に入りそうもない逸品ぞろいでした。
もう!もう!わたしの好みにどんぴしゃ!(マスターのチョイス最高)


タクシーを待っている間に,マスターが「あまおう」出してくださいました。
big!
d0377645_23243788.jpg

とっても楽しい夜でした! 
hitoshiさん達とご一緒できて最高でした。


にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-03-27 09:00 | おでかけ | Comments(6)

小田原 お魚三昧♪

小田原は、相模湾で朝獲れたお魚や地物野菜が豊富に出回っている町らしいです。
日本海側とは違うお魚があって珍しいなぁって思いました。


お造り盛り合わせ
d0377645_10082368.jpg
ひゃぁ~~~!
お造りの角がびしっと立っていて・・・・とびっきり新鮮!

これが「おしつけ」
d0377645_10082840.jpg

d0377645_10083294.jpg
以前は、小田原周辺だけで食べられていたお魚だそうです。
別名「アブラボウズ」
今はメディアで人気らしく高値の「幻の魚」なんだそうです。
脂ののった白身でした。

このお造り盛り
ツマまで美味しくて,お皿全部きれいに平らげてしまいました。


このお店でいただいた「曽我の梅おにぎり」
d0377645_10083674.jpg
お鮨も出しているお店なのでお米が美味しい!
なにより、「曽我の梅干し」がびっくりのお味で
ビオトピアのマルシェで見つけたときは,迷わず買ってしまいました。

d0377645_00055228.jpg


ビオトピアのマルシェは,とっても楽しいお店でした。
マルシェの真ん中に「バオバブ」の大きな木がありましたよ。
安全な食にこだわったブースが並んでいて欲しいものばかりでした。
(もちろん、ブルックスさんのコーヒーがいっぱいでした)

d0377645_00061091.jpg


お土産に買ったもの
d0377645_00060090.jpg
奥の柑橘は「ブラッドオレンジ」です。

これらを使ってごはんしたいと思います。




レシピコンテストの合間に,ビオトピアの「瑞穂の里」さんから出前ランチ届きました。
d0377645_10094217.jpg
お米はビオトピアの敷地内で栽培し、
ついさっき精米して「かまど炊き」してくださったそうです。
手前の「桜えびのの炊き込みごはん」美味しかったぁ~~♪
粕汁もお野菜たっぷりでした。




小田原と言えば「かまぼこ」
d0377645_10085035.jpg
なんですけど・・・・今回は食べそびれてしまいました。






前日のお昼ごはんにいただいた「鰺丼」
d0377645_10081627.jpg
写真じゃわかりにくいけど、お醤油味で炊いてあるごはんの上に
全面「鰺」がのってました。
鰺ってこんなにごはんに合うのねってびっくりでした。




ブルックスのスタッフさんが勧めてくださったおみやげは
d0377645_00055637.jpg


どれもどれも美味しくて・・・・
楽しくて美味しい小田原でした!


にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-02-18 09:00 | おでかけ | Comments(2)

鮨処「あいじ」さんへ行きました!

鮨処「あいじ」さんへ行ってきました!

予約が取れない超人気のお店なのですが、
幸運にも伺うことができました!
d0377645_23002541.jpg

はじめに「赤なまこ」出てきました。
なまこはムチムチですし、ぽん酢のジュレが美味しい♪
d0377645_23002912.jpg


紅ズワイガニのお団子とすずき、能登115(巨大椎茸)
「かに100%ですか?」って言いたいくらいの「かに率」でした。
これが「いしる仕立て」で滋味!滋味!
d0377645_23003597.jpg


鯨のお造り
d0377645_23004384.jpg
まったく生臭ささがなくて、
今までで食べた鯨の中で一番でしたよ。


焼き物
身がふっくら!
d0377645_23003291.jpg




さて、ここからお鮨です。
「がり」の代わりに「ピクルス」なんですよ。
d0377645_23004695.jpg


ここからが怒濤でして
あいじさんに握っていただいたそばからぱくり!
お写真なんか撮ってる暇はありませんでした。
しゃりが小さめでネタと絶妙のバランス。
ネタによって「煮きり」や「塩」・・・・最高♪


ほっと一息ついたところで
温かい「かにのお鮨」出てきました。
d0377645_23004131.jpg
甘酢あんが、やさしいお味でした。



アカモクのお汁。
d0377645_23005133.jpg


「もう少し召し上がりますか?」と尋ねられたので
最後にもう1貫。
d0377645_23004802.jpg
めくるめくお鮨の時間でした!






この後は、マルティニさんへ寄り道。

いつ伺っても「マダムようこそ!」っておっしゃるんですよ。
なので・・・にわか「マダム」気分になります!

お連れがシングルモルトを預けてあるので・・・・ごちそうになりました。
「アドベック」のなんかすごいのでした。
薄いアンティークのグラスを見せていただいたので、それでギネスを注いでもらいました。
チェイサーです。
アドベックは,バカラのグラスに!
d0377645_23005549.jpg
贅沢した夜でした!






にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-01-31 09:00 | おでかけ | Comments(6)

おでん「つぼみ」さんへ行きました!

近所の、おでん「つぼみ」さんへ
小さい人たち一家と一緒に行きました。
今晩は、たまたまみんな早めに帰れたんですよ。



俗に「金沢おでん」と言われている具材を紹介しますね。
まずは「ばい貝」と「車麩」
d0377645_22232355.jpg
「ばい貝」は、身を抜いて1口サイズに切ってくださっています。
(ですから、盛りつけてある殻は、空っぽです)

「車麩」も、全国バージョンよりも直径が小さいです。(新潟も同じ)
沖縄の「車麩」も同じく小さいのだそうです。
かつて、北前船が運んだ文化なんでしょうね。



     何度か書いておりますが
     わたしは「おでんの大根」が苦手です。
     「おでんで一番美味しいのは大根やろ!」
     みなさんおっしゃいますよね。
     ・・・・「非国民」と呼ばれております。




本当は、「かに面」という
香箱がにの甲羅に、かにの身を詰めたものが美味しいのですが
それは、さすがに香箱がにの解禁期間だけのお品なんですよ。
借り物画像です。
d0377645_22381943.jpg

あとね「わかめ」っていうのもあるんですよ。
d0377645_22232806.jpg
おでんのだし汁で、わかめをさっと炊いたものなんですけど
これがお箸休め的にイケるのです。


それから、でっかいだし巻き。
d0377645_22233259.jpg
小さい人は、「糸こんにゃく」と「こんにゃく」が好きです。
こんにゃくとだし巻きの大きさを比べてくださいませ。



この「つぼみ」さんは、一品料理も美味しいです。
おでんの合間にあれこれと。

ガスえびの唐揚げ。
d0377645_22234082.jpg
「ガスえび」は、鮮度が落ちやすいのであまり遠くまでは流通していないらしいです。
「甘えび」の方が、ずっと知名度が高いのですけど
地元民は「ガスえび好き」が多いです。




白子酢
d0377645_22234331.jpg


牛すじの煮込み
d0377645_22234673.jpg

お餅の揚げ出し
d0377645_22233777.jpg



人数の多いときは、「やかんウーロン茶」を頼みます。
d0377645_22235095.jpg
「やかん生ビール」っていうのもあるんですよ。





そうそう、ここのお店はタブレットで注文するんです。
d0377645_22235425.jpg
お店のスタッフも、とっても丁寧で温かく・・・・居心地最高です。


去年、ぱせりさんご家族が金沢旅行にいらした際にもおすすめしたお店なんですよ。



にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
by t_hcmoto | 2019-01-23 09:00 | おでかけ | Comments(14)

お嬢の誕生日ディナーは「ポール・ボキューズ」



今日は、お嬢その1のお誕生日です。
彼女の希望で「ポール・ボキューズ」へお出かけしました。
d0377645_00032633.jpg


スパークリングワインでお祝いの乾杯をして
アミューズは、カリフラワーのスープ
目の前でスープを注いで仕上げてくださいます。
d0377645_00034864.jpg
4歳児が「海苔のってる」って言うので・・・「トリュフです!」と訂正しておきました。
このスープが美味しくて、4歳児はパンでぬぐってまでして食べておりました。
(つまり、大人一人分食べられてしまいました)



ちなみに、4歳児のワンプレート
d0377645_00035166.jpg

ものすごく美味しそうでした!(実際・・・ほとんど完食しておりました)




リヨンの本店と同じスペシャリテが次々出てきました。

オマールえびのグラタン フェルナンポワン風
d0377645_00035454.jpg
オマールの身はごろごろ入っているし
ビスクのソースは、お皿をなめたいほどでした。


お口直しのグラニテ
d0377645_00035724.jpg
ボジョレーの赤ワインとカシス、ブランデーという「大人のグラニテ」でした!



メインは、王道の「ロッシーニ風ステーキ ペルゴールソース」
d0377645_00041290.jpg
天にのっているマッシュルームは、本店と同じ波の切れ込みが入っていましたよ。


実は、事前に赤ワインをお預けしてあったんですよ。
こちらのレストランは、ワインの持ち込みができます。
いつか開けようと思っていたのに
ずっとセラーで寝ていた80年代のピノノワールです。
ソムリエさんに開けていただきました。
(コルクが折れてしまうかもしれないので、素人には抜栓が難しいのです)
こういう古いワインは、ナイフを斜めに差し込んで開けるのだそうです。

d0377645_00040002.jpg
さすがプロ!
美しく開けてくださいました。
そのコルクをチェックする1歳児(爆)
d0377645_00040434.jpg
ソムリエさんやシェフにもお味見していただきました。
劣化もしてなくて美味しいワインでした。
(もうだめかもしれないと心配していたので、ほっとしました)


ワインが残っているうちに、チーズのワゴンが来ました。
お嬢は、6種類全部もらってました。(山羊が一番好きだったらしいです)
d0377645_00041523.jpg


続いて、デザートワゴン。
d0377645_00041797.jpg
「お好きなものを、お好きなだけどうぞ!」って言われちゃったので
女子組は大興奮状態!
4歳児は、プチフールをおかわりしておりました(爆)


d0377645_00042698.jpg
ソムリエさんは、
ワインのエチケットをはがしてラミネートして持ってきてくださいました。


お嬢は大満足で、だんさんにお礼を言うておりました。
わたしたちも、本当に楽しい夜でした。




にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
by t_hcmoto | 2019-01-10 09:00 | おでかけ | Comments(8)

「食べることは生きること」をモットーに美味しいごはんでみんなを幸せにしたいです!


by 登志子
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る