人気ブログランキング |

カテゴリ:旅日記( 15 )

層雲峡「黒岳」 北海道旅日記7


長くおつきあいいただいた北海道旅日記も最終章です。



層雲峡のホテルを,早い時間にチェックアウトして
黒岳へのロープウェイに乗りました。
ロープウェイ乗り場のお知らせ・・・・えぇぇ~~「視界x」
d0377645_17550651.jpg

むむむ・・・でもせっかく来たのですから・・・乗ります!
d0377645_18011169.jpg

途中で、降りていくゴンドラとすれ違いました。
d0377645_17555346.jpg



五合目駅到着です。
d0377645_18123114.jpg

d0377645_17560669.jpg


五合目駅の展望台に上がったのですけど・・・
d0377645_17560326.jpg
右下の図のように山々が見えるはずだったんですよ。 
一面霧で・・・・がっくり145.png



でもね、お花はいっぱい見られましたよ。
チングルマ
d0377645_17562498.jpg


キンバイソウ
d0377645_17563091.jpg


シモツケソウ
d0377645_17562739.jpg

ウメバチソウ
d0377645_17563377.jpg

林道をずんずん上がりました。
d0377645_17564948.jpg

ホンマは、こういう風にトレッキングする場所なんでしょうね。
d0377645_18381298.jpg



リフトに乗って、さらに七合目を目指します。

d0377645_17572279.jpg


お先真っ暗・・・ならぬ、お先真っ白149.png
d0377645_17574147.jpg

ナナカマドは、もう紅葉を始めていました。
d0377645_17573470.jpg


リフトを降りた七合目は,すっかり霧でした。
d0377645_17574635.jpg


d0377645_18152991.jpg

d0377645_17575916.jpg






ここでシマリスに会えました。
d0377645_17575304.jpg

d0377645_18371933.jpg

ドングリをかじっているかわいい姿を見られたので
残念な霧のことは帳消しにできました。

お天気の良いときに、また来られるといいなぁと願いながら黒岳をあとにしました。


おまけ





追記
お嬢その1は「ご当地kitty」のコレクターなんですよ。
今回わたしが買ってきたのはこの3種でした。
d0377645_23444021.jpg

北海道バージョンだけでもこんなにたくさんあるらしいです。
d0377645_23444621.jpg
こんなにたくさんあってかぶってないのかと心配しましたけど・・・・かぶってないらしいです。
「うに」だけでも3種あるそうです(笑)
d0377645_23445156.jpg
キタキツネ、ラベンダー、かに・・・・いろいろあるらしいですわ。
買ってきたわたしは・・・・何にも覚えていないのに・・・・







長くおつきあいくださって,本当にありがとうございました。




にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-07-25 09:00 | 旅日記 | Comments(6)

層雲峡 北海道旅日記6

北海道旅日記6「層雲峡」編です。
(旅日記、あともう1回おつきあいくださいませ)

「層雲峡」っていう名前は知っていたんですよ。
北海道の「おへそ」みたいな場所。
でも、
内陸だし・・・・
行くの難しいよね
って思っていたのです。



でも、今回は行ってきました!


「柱状節理」っていうすごい断崖なんですよ。
d0377645_22551649.jpg
こんな景色見たことないです!


旧道沿いに、大きな滝が2つあるのです。
d0377645_22402531.jpg

d0377645_22464115.jpg

d0377645_22391028.jpg

d0377645_22485118.jpg

展望台まで上がれば(徒歩30分),2つの滝を同時に見られるはずだったんですけど
根性なしで・・・・上がりませんでした148.png
d0377645_22443568.jpg




名前わからないのですが
きれいな「鳥」が目の前にいました。
d0377645_22482642.jpg

d0377645_22473372.jpg
鳥さんを撮るって難しいです。
鳥のお写真撮ってらっしゃる方々を大尊敬いたします。








わたしの日記ですので・・・・ごはん!

層雲峡のホテルで,美味しいものいただきました!
d0377645_22582890.jpg
炉端の食卓でした。
「炭火で焼いてくださいね」って言われて・・・


お造り
d0377645_22585943.jpg

お供は、地ビール。
d0377645_22571128.jpg



とっても素敵なお給仕のお姉さんが「しゃぶしゃぶ」作ってくださいました。
d0377645_22590315.jpg
ビタミン豚でした。

ほかにもいろいろ!



ごはんは、北海道の「ゆめぴりか」

d0377645_22593205.jpg


この時点で
おなかいっぱいだったので「デザートはいりません」って申し上げたのですが
お姉さんが「ぜひ!」っておすすめくださって
d0377645_22593576.jpg

いつもの「別腹」・・・・美味しかったです♪









追記
この日、とあるパーキングで出会ったツーリングの方々。
d0377645_22594346.jpg

カワサキのダブワン軍団!

ギュウ~ンってめっちゃカーブ切って駐車場に乗り入れてらして
「ひゃぁ~~かっこいい!」って目を引きました。
ヘルメットを取られたら・・・・皆さんおじさま!
こういう年の取り方したいなって思いました。

「写真撮っていいですか?」って伺ったら
いろいろ・・・・いろいろお話しくださって・・・楽しかったです。


「走っていて壊れたら、直せばいい」とおっしゃっていて
もちろん,すごい工具を積んでらして・・・
伴走の赤い軽自動車にも工具が!
d0377645_22594725.jpg

そうだよね
「壊れたら直せばいいのよね」
人生を教えられた気がしました。





次は、北海道旅日記最終編です。
層雲峡でロープウェイとリフトに乗りました。










にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-07-24 09:00 | 旅日記 | Comments(2)

タラバガニと蝦夷バフンウニ 北海道旅日記5

北海道旅日記5「おみやげ」編です。

出かける前から、お嬢達にリクエストされておりました。
d0377645_12044536.jpg

彼女たちは、特にコレが好きです!
d0377645_12045074.jpg
冷凍庫に入れておいて、出してすぐ食べるのがお気に入りみたいです。


これもなかなか捨てがたいお味です。
d0377645_12045496.jpg




そして、今日
頼んでおいたお品が冷蔵便で届きました。
タラバガニの脚1kg
d0377645_12050314.jpg



蝦夷バフンウニ
d0377645_12050752.jpg
冷凍じゃなくて冷蔵なんですよ。だからホント美味しい113.png



d0377645_12050943.jpg




では、豪勢に北海道の幸ごはんです。

まずは、タラバガニの身を外します。
d0377645_12051786.jpg


新わかめと盛り合わせてお酢のもの。
d0377645_12052771.jpg



タラバガニを芯にしてだし巻き。(卵8個で2本巻きました)
d0377645_12053137.jpg

タラバガニのばらずし
d0377645_12053662.jpg
すし飯には、だしを取った後の昆布煮を混ぜました。


お茶碗にばらずしをよそって、だし巻きのっけて食べました。
d0377645_12053997.jpg



うには、ヒラメの昆布締めに巻きました。
釧路の紀伸さんのお造り・・・・まねっこしました。
d0377645_12054437.jpg


d0377645_12054877.jpg




こんなすごいごちそうのお供は
Aさんからちょうだいして大事にワインセラーで寝ていてもらったとっておきを出しました。
d0377645_12055237.jpg


なかなか手に入らない逸品なんですよ。




食卓
d0377645_12060164.jpg










実は、わたしは北海道でこんなの食べたので・・・罪滅ぼしの食卓です。でへへ
d0377645_12111784.jpg
通称「弁当箱」って言われている特大サイズのうにでした!







にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-07-22 09:00 | 旅日記 | Comments(4)

美味しい釧路 北海道旅日記4

釧路で、美味しいものをいっぱい食べました。
連れて行ってくれたのは、釧路在住のJです。



「ホテルの朝飯を食うな」と言われていて・・・・
朝、港のそばの「釧ちゃん食堂」へ行きました。
d0377645_00270559.jpg
朝7時から営業している,港湾でお仕事されている方々のための食堂だったらしいのですが
この頃は、マニアックな観光客さん達にも人気のお店だそうです。

いわしの刺身定食
d0377645_00270092.jpg
釧路のいわしは格別の美味しさなんです。




ミーハーの「刺身定食」
d0377645_00270251.jpg

(朝、こんなに白いごはん食べるのは無理だな)って思ったのに・・・完食してしまいました。
鯖の塩焼きも、秋刀魚の煮たのも美味しかった♪






北海道へ来たからには[ジンギスカン]を食べねばなりますまい!
お目当ての[天馬」が満席だったので・・・・
d0377645_00340328.jpg

幣舞橋のそばのMOOにある[霧のビール園]へ行きました。
d0377645_00343209.jpg


d0377645_00344637.jpg


d0377645_00345029.jpg


「生ラム」って、本当に美味しいです。
d0377645_00345390.jpg
窓際のお席からは、船が見えました
旅情あふれるジンギスカンでした!





まわらないお鮨にも連れていってもらいました。
d0377645_00391452.jpg

豪華なお造り盛り合わせ
d0377645_00391800.jpg



お鮨も最高でした! 
さすがの高級鮨店でございました!
d0377645_00392143.jpg








J御用達のバーにも伺いました。

「令和」っていうカクテル飲ませてもらいました。
d0377645_00434871.jpg

お酒の知識がハンパないマスターとお嬢様が、とってもお話し上手で楽しい♪
d0377645_00442627.jpg

BOWMOREが美味しくて、調子にのったJが「50年ものを飲む」とか言い出して・・・
それって、ワンショット(30ml)15000円もするから
わたしは止めたんですけど・・・・
d0377645_00553750.jpg


言うに言われぬまろやかさで、それはそれは美味しかったのですが・・・
ですが・・・・









おやつの買い食い
「いももち」
d0377645_00510847.jpg





最終日、帰りの飛行機に乗る前に
釧路空港のレストランで、釧路っ子のソウルフード「スパカツ」食べました。
d0377645_01033940.jpg

熱々の鉄板にのって運ばれてくるんですよ。
紙のエプロンも添えられてきます。
d0377645_01034222.jpg




釧路は美味しい♪


にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-07-21 09:00 | 旅日記 | Comments(2)

釧路の「紀伸」さんへ行きました! 北海道旅日記3 oishii

北海道旅日記3です。

時系列がぐちゃぐちゃですみません。
釧路に夕方着いた日に
釧路在住のJが、「紀伸」さんへ連れて行ってくれました。
d0377645_00444061.jpg
以前も書きましたが
「紀伸」というのは
女将さんと大将のお名前の一字を取ったお名前なんですよ。
d0377645_00444552.jpg

ちょうど1年前にも伺ってたんです。
今回は、事前にJが電話つないでくれて大将とお話ししました。
「何?食べたいですか?」って尋ねられたので
即答「ハッカクお願いします!」
こちらでは見たこともないお魚ですから・・・・

わくわくどきどきで伺いました。
大将も女将さんも,去年と変わらず迎えてくださいました。感動!



前菜の美しいこと!
d0377645_00444905.jpg
北海道のぶっといふきにえびのすり身が詰めてあって・・・美味しい!
いわしをさっと焼いて青しそと梅と海苔で巻いたの。
アスパラガスの低温調理。
もうもう・・・ここで大感動!

一眼レフを持って行って、はじめの1枚を感動で撮ったのですが・・・・
Jがダメ出し・・・・
なので、あとはカメラをJに預けて・・・ひたすらお料理楽しませてもらいました。



お造り
d0377645_00515732.jpg
大将は,正統派の日本料理の方なのでツマまでも美しく,そして美味しいのですよ。
かつらむきの大根は言うまでもなく、ラディッシュの蝶々・・すごい!
今回は、先日釧路に揚がった鯨のお造りが絶品でした。(右手前)



リクエストのハッカクです。
西京味噌に漬けておいたのを焼いてくださいました。
分厚い切り身、絶妙の火の入り具合・・・・感激でございました!
d0377645_00520548.jpg

添えものも・・・並じゃないのですよ。笹切りもすごい!




d0377645_00521186.jpg
なんで?タコがこんなやわらかい?


d0377645_00521451.jpg

d0377645_00521850.jpg

d0377645_00522164.jpg


〆は,大あさりのおうどん。
d0377645_00522578.jpg

もっとなんか出してもらった気がするけど・・・・
J・・・絶対に撮り忘れているね。
でも・・・・写真撮るの忘れるくらい美味しいものが続々出てきたんですよ。

日本酒の品揃えもすばらしくて・・・・感激!
d0377645_01223021.jpg


d0377645_01311680.jpg


d0377645_01223426.jpg


d0377645_01223821.jpg

d0377645_01224116.jpg


d0377645_01224515.jpg





違う季節にまた伺いたいと心底思いました。


大将・・・・素敵です!
d0377645_01221839.jpg

北海道旅日記4に続く。



にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-07-20 09:00 | 旅日記 | Comments(2)

いちめんのじゃがいものはな  北海道旅日記2

知床のホテルのロビーに「流氷」ありました。
d0377645_23181540.jpg
ほぉ~~~~!



クリオネさん達も,水槽に泳いでいました。
d0377645_23332838.jpg
「流氷の天使」と言われているのですが
このクリオネさんが捕食するときは・・・・悪魔になるのですよ・・・149.png
とってもかわいいお姿ですから、そのギャップが・・・・こわいの!



お部屋にあった「てるてる坊主」です。
d0377645_23595006.jpg
あいにくのお天気だったので
ホテルの方々のお心づくしだったんでしょうね。
ありがたく持って帰りました。
でも・・・・残念ながら雨模様でした145.png

実は、知床へ来たのは4回目なんです。
雨も降っていたし
ここでは、ひたすらのんびりして非日常を楽しみました。







知床をあとにして・・・
途中の斜里で見かけたじゃがいも畑!
d0377645_23192598.jpg


山村暮鳥先生の「いちめんのなのはな」を思い出しました。
まさに  いちめんのじゃがいものはな
     いちめんのじゃがいものはな
     いちめんのじゃがいものはな     
見渡す限り「いちめんのじゃがいものはな」でございました!
「良土是宝」というのだそうです。




知床から斜里の間に
「天に続く道」というまるで空にのぼっていくかのようなまっすぐな道もあるのです。
d0377645_23190061.jpg

d0377645_23191188.jpg



でもね、北海道の道って・・・・果てしない直線道路いっぱいあるんですよ。
たとえば
d0377645_23545228.jpg

とにかく、広い土地なんですよね。すごい!





知床の道の駅で見かけた缶詰。
d0377645_23200349.jpg
買う勇気・・・・なかったです。




途中の小清水付近では
「オホーツクサイクリング2019」のみなさまとすれ違いました。
雨の中・・・大変だったろうと思います。




で、網走でお昼ごはんにまわるお鮨食べました。
d0377645_23203327.jpg






地元の方もイチオシのお店だったらしく・・・並びました。
d0377645_23204845.jpg

いわしと生鯖が最高でした!
d0377645_23203707.jpg

でもね、一番驚いたのは「鯨ベーコン」
d0377645_23204337.jpg

こんなお鮨初めて食べました。
北海道ならではですよね。美味しかった113.png






美味しいお鮨でおなかがふくれて
次の目的地は「層雲峡」です。

北海道旅日記3へ続く。



にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-07-18 09:00 | 旅日記 | Comments(2)

タウシュベツ川橋梁 北海道旅日記1

4泊5日で北海道へ行ってきました。
昆布のお仕事をもらっているおかげで,毎年1度は出かけています。
(今回は・・・・まったくの・・・遊びに行きましたけどね)



初日と最終日は移動日です(乗り継ぎが難しくて1日仕事なんです)
ですので、正味まる3日・・・・730km走りました。
北海道はでっかいどぉ~~~!


晴れていて気温25度の金沢を出て、土砂降りの羽田を経て、霧の釧路に着きました。
d0377645_23250455.jpg
さぶっ!







では、時系列無視で北海道旅日記です!




今回、一番感動したのが「タウシュベツ川橋梁」です!

糠平湖に浮き沈みする幻の橋

1937年完成、旧国鉄士幌線の長さ130mのコンクリートアーチ橋です。
ダムの水が少ない1月頃から凍結した湖面にその姿を現わし、
水位が上昇する5月頃から沈み始め、夏頃には湖底に沈みます。
このように、季節によってその姿が見え隠れするアーチ橋は日本でここだけで、
それが「幻の橋」と言われる所以です。



ずいぶん前に,雑誌で見たことあるんです。
そのとき以来、「いつか行ってみたい」ってずっと思っていたんですよ。

道路脇のP帯に車を停めて、雑木林のようなところを抜けていきます。
d0377645_23084839.jpg

途中で、ミズナラの大木があったりします。
いったいいつからここに生えているんですかね?
d0377645_23085142.jpg


d0377645_23085445.jpg

鬱蒼と木々が生えている場所をずんずんと進みます。
d0377645_23085819.jpg



あ!あ!あれは!
d0377645_23090398.jpg


おおおおおおぉ~~~~
d0377645_23091305.jpg


d0377645_23190071.jpg
沈んでいるかと心配していたのですが
今年は、ダムの水を放流したらしく・・・全貌が見えていました!
手前にぽつぽつと見えているのは、樹木の切り株なんです。



冬は,こういう感じらしいです(借り物画像)
d0377645_23241222.jpg

そして、例年の今頃は・・・(借り物画像)
d0377645_23241798.jpg
ここへ来られて、ひたすら感動でした!
また違う季節にも来ることができたらいいなと思いました。






知床で泊まりました。
d0377645_23262926.jpg

ロビーにあった「来運の水]
コップ2杯飲みました113.png
d0377645_23263385.jpg



お部屋に、半露天風呂がついていたんです。
d0377645_23082937.jpg
文庫本とワイングラスを持ち込んで・・・のんびりぃ~~~110.png


北海道旅日記2へ続く。


にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-07-17 09:00 | 旅日記 | Comments(10)

小田原へ行ってきました!



小田原へ行ってきました。
d0377645_09450081.jpg
わたしにとっては、初めての地です。


まずは、やっぱり小田原城!
d0377645_09450627.jpg
改修されて、とてもきれいになっていました。
見学コースも興味深く構成されていて
あちこち見ながら階段を上がっていくと、
難なく天守閣のてっぺんまでたどり着いてしまいました。

d0377645_09450963.jpg
遠くに伊豆半島が見えました。



梅はもちろん満開!
d0377645_09451215.jpg


河津桜もきれいに咲いていましたよ。
d0377645_09451584.jpg
暖かい土地なんですね。(今朝の金沢は、うっすら雪でした140.png)






小田原へ出かけた理由は
d0377645_09454890.jpg

コーヒーの「ブルックス」さんが主催です。
d0377645_09460114.jpg

神奈川県大井町にあるブルックスさんの「ビオトピア」へ行きました。


きれいなキッチンスタジオで、「ぬか美人」を使ってお料理しました。
d0377645_09453655.jpg


ぬか漬けした彩りのきれいなお野菜をレタスで巻いてテリーヌにしました。
d0377645_09455700.jpg


d0377645_09455171.jpg

こんな機会がなかったら、きっと一生行くことがないだろう場所でした。
楽しかったです!




小田原で「美味しいもの」食べました。 
むふふ・・・・・・続く




にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-02-17 10:00 | 旅日記 | Comments(10)

能登島へ行ってきました!

だんさんのお母さんと
うちの一族郎党で、能登島へ行ってきました。

B&Bのペンション「ウィンズ」さんに泊まって、「はいから食堂」さんでごはん食べました。






その前に、七尾の食祭市場へ行きました。
のどぐろ様が・・・・
d0377645_22344954.jpg
1匹¥9000するんですか!





能登島の入り口の橋を渡ったところに、車両カウンターがあるんですよ。
この日、わたし達は「5850」台目でした。
夏休みだから多いのでしょうね。
わたしたちは島へ入る方だったので難なく・・・・でもお帰りの車は長い渋滞でしたよ。


まずは、案山子窯さんへ伺いました。


数年前にもお伺いしたんですよ。
その時は、お皿とごはんのお茶椀を買いました。
今回は、お酒用の片口を!
d0377645_22350167.jpg


海に面して、テラスが広がっていてこんな大鉢がありました。
d0377645_22515481.jpg
欲しい!







そして、ウインズさんへ荷物を預けて・・・はいから食堂さんへ伺いました。
d0377645_22513883.jpg
どのお席からも海が見えるロケーションでした。
黒板メニューにあった「トマトのソルベ」をまずは頼んで、それを食べながらじっくりメニューを検討しました。
d0377645_22520918.jpg

コチラの自家菜園のサラダ
d0377645_22374219.jpg


能登牛のローストビーフ
d0377645_22514692.jpg

パスタも美味しかったです。
能登牛のミートソース
d0377645_22375883.jpg

庭園パスタ
これは、だんさんのお母さんがお気に入りでした。
d0377645_22380391.jpg

能登豚もなかなか!
d0377645_22375346.jpg


なんてたって、能登牛のタリアータ
d0377645_22493147.jpg

デザートは、アイスクリーム3種盛り。
塩バニラが最高!
d0377645_22374789.jpg






帰り道の和倉温泉口の「なまこや」さんへ寄りました。

だんさんに「買ってもいいですか?」と許可をもらって
だんさんのクレジットカードで買ってもらいました。
高級品です!うれしい!
d0377645_22334335.jpg


あ~あ
うちのお盆休みは・・・・・終わりました145.png


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
by t_hcmoto | 2018-08-14 09:00 | 旅日記 | Comments(7)

北海道旅日記6「日本料理 紀伸」編

長くお付き合いいただいた「北海道旅日記」最終編でございます。

今回の旅で、
一番北海道らしい正統派のお料理をいただいたのは「紀伸」さんでした。



時間が戻ってしまうのですが
釧路に着いたその夜、日本料理「紀伸」さんへ連れて行ってもらいました。

住宅街の中に、ひっそりと建っているお店でした。
d0377645_16171003.jpg

「ミシュラン☆」と伺っていたので、どれほど格式高いお店かと思っていたら・・・・・
大将も女将さんも、とっても気さくで柔らかい印象で・・・・・一気にくつろいでしまいました。


先付け(北海しまえび、ツブ貝の梅肉和え、卵トマト)
d0377645_16173060.jpg
この先付のために、木箱から赤い塗りのお皿が出てきました。茶道具の「楪子ちゃつ」でした。



あさりのしんじょ椀(粗びき黒胡椒)
連れて行ってくれたJは、しきりにこの「白髪ねぎ」の出来に感心しておりました。
たぶん、ねぎの裏側のぬめりのある薄皮を取り除いてから刻んであったのだろうと思います。
歯触りが違うんですよ。
(これから正統派の日本料理がたのしめるぞ!)ってワクワク感いっぱいになりました。
d0377645_16174321.jpg



お造り
たんたか(松皮かれい)、ぼたんえび、ほっき貝
d0377645_16175112.jpg
「たんたか」は、「カレイの王様」にふさわしい白身でしたよ。
きゅうりが、蝶々の形に切ってありました。
ツマも全部美味しくて食べてしまいました。




アブラボウズの味噌漬け焼き(うにみそ卵)
d0377645_16180047.jpg
大将は、その場でささっと笹切りしてはりました。すごいね!
(わたしは、立ち上がってカウンターの中をのぞいて、大将の手元まな板を見てました。笑)


めんめ(キンキ)のから揚げ(野菜あんかけ)
d0377645_16180828.jpg
頭も骨もヒレもカリカリ!、もちろん全部食べてしまいました。




ローストビーフの味噌漬け
d0377645_16183271.jpg
うっとりのお肉でした!



タラバガニの砧巻き(黄身酢)
d0377645_16184314.jpg
和食の技ですよねぇ~~~。



〆は、沢煮椀にごま素麺が入っていました。
d0377645_16185411.jpg

食べごろの甘いメロン。
d0377645_16190446.jpg


女将さんが美味しい日本酒を注いでくださって
大将のお料理と阿吽の呼吸でした。

そうそう
お店の名前「紀伸」は、
女将さんと大将のお名前から1字ずつ取ってつけたものなんだそうです。



初めて伺ったのに、お料理のお話をたくさんしてくださってホント楽しかったです。

大将の渡部(わたべ)さんです。
d0377645_16185978.jpg


ぜひまた伺いたいと心から思いました。






「北海道旅日記」お付き合いいただきありがとうございました。
これにておしまい!おしまい!




素敵な企画を立ててくれたJ! 本当にありがとうございました。
おかげで、美味しくて楽しい旅になりました。
昆布関連でお世話になった方々へもお礼申します。


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
by t_hcmoto | 2018-07-28 09:00 | 旅日記 | Comments(2)

「食べることは生きること」をモットーに美味しいごはんでみんなを幸せにしたいです!


by 登志子
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る