人気ブログランキング |

<   2018年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ビストロ「ユイガ」さんへ行きました oishii

土・日は、ほとんど仕事のお嬢その1が
珍しく今日の土曜日お休みでした。

それで、彼女のリクエストで、
町家フレンチのビストロ「ユイガ」さんへ、お嬢とだんさんと3人で行ってきました。

「靴のまま上がっていいんですか?」みたいなおうちレストランでした。
ご主人と奥様のお2人で切り盛りされているビストロです。

この日はpartyがあるらしく、わたしたちのテーブル以外は素敵にセッティングされてました。
d0377645_22295997.jpg

とにかく、奥様のやさしい雰囲気は格別でした。
ソムリエさんだそうで、ワインはすっかりおまかせしました。
初めのスパークリング。アルザスのクレマン!
d0377645_22294808.jpg

近江町市場からの前菜盛り合わせ
d0377645_22293730.jpg

地物のお魚とお野菜が、しっかりと手をかけられてオシャレに登場です。


お魚のお皿。
d0377645_22294145.jpg
天然はまぐりのお隣の茶色の物体は、「あけび」でした。(あけびの皮って食べられるのね)



こんな白ワインをおすすめいただきました。
d0377645_22300259.jpg
ぶどうを皮ごと使ってあるために、ワインがオレンジ色なんですよ。
ソムリエの奥様は、この醸造主に会いに行って来られたんだそうです。
初めての味わいのワインでした。
驚きと感動!




お肉は、「カイノミ」
キヌアもプチプチでした。
d0377645_22295591.jpg



デザート盛り合わせ。
d0377645_22294565.jpg
どれもどれも、本当に美味しい♪




お料理が美味しくて、サービスが心地よくて・・・・大満足でした!



にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
by t_hcmoto | 2018-09-30 09:00 | おでかけ | Comments(8)

栗のリゾット

だんさんの実家のお庭の栗です。
d0377645_23041445.jpg
大粒なんですよ。
去年、栗の木の周りの木々を伐採したそうで
お日様がいっぱい当たるようになったらしいです。

栗の皮むきは、圧力鍋を使っています。

この栗を「リゾット」に仕立てました。
d0377645_23042073.jpg

各自で、お好み量のパルメジャーノ・レッジャーノかけます。
d0377645_23042697.jpg

お嬢は、「栗ごはんよりも、栗のリゾットの方が好き!」と言うております。


覚え書き
栗のリゾット
<材料> 4人分
 米 2合
 白ワイン 大さじ2
 スープ 600cc~700cc
 たまねぎ 1個(みじん切り) 
 栗 お好きなだけ
 塩、オリーブオイル  適量

<作り方>
 1 フライパンにオリーブオイルをしき、たまねぎと塩ひとつまみをいれ弱火で炒める。
 2 たまねぎがしんなりしたら、洗わない米を加えて炒める。
   同時進行で、小鍋でスープを温める。
 3 米が熱くなったら、白ワインを加えて水気が飛ぶまで炒める。
 4 米がひたひたになるほど,熱いスープを加える。中火で煮る。
   時々かき混ぜながら、水分が飛ぶまで煮る。
 5 さらに、ひたひたにスープを加え4と同じように繰り返す。 
   米がお好みのやわらかさになるまで繰り返す。
   (アルデンテは、ほんの少し米に芯が残っている状態)
   最後にスープを加えるときに、栗も混ぜ入れる。
 6 塩味を調整して、お好みでパルメジャーノ・レッジャーノを混ぜる。
  (あるいは、お皿でかける)




鶏のもも肉に、きつめに塩胡椒してたこ糸で巻きます。
弱火のフライパンで皮目にうっすら焦げ目がつくほど焼いてから、オーブン皿に並べます。
空いてるところに、お好みのお野菜をのせます。
(今日のは、オクラ、エリンギ、うちの初掘りの紫芋と金時芋)
上からオリーブオイルをたらりとかけまわして、230度のオーブンで15分焼きました。
ぎゅうぎゅう焼きです。
d0377645_23043275.jpg

鶏のもも肉も、こうやって丸くたこ糸をかけて焼くと
ちょっと丸鶏のローストみたいに仕上がるんですよ。
ごちそう感出ます!
d0377645_23043833.jpg


椎茸に、残っていたウォッシュチーズをのせて焼きました。
d0377645_23044894.jpg
小さい人が「くっさぁ~~~!」と叫んでおりましたが・・・・そこがいいのです!



白いサラダ
かぶ、かぶの葉っぱ、かまぼこ、豆腐。
d0377645_23044393.jpg





食卓
「普通の食材なのにごちそうになるんや」とだんさんが言うておりました。
仕立てたわたしについても言及してください!
d0377645_23045365.jpg


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
by t_hcmoto | 2018-09-29 09:00 | ごはん「洋」 | Comments(6)

名残り夏野菜のキーマカレー

うちの畑の名残り夏野菜です。
d0377645_23000159.jpg
かなり形がいびつですし、サイズもバラバラ・・・
本当にこれで最後の夏野菜です。

酷暑をよく耐えてくれたと感謝です。
最後まで美味しくいただくのが、わたし達の感謝だと思うのですよ。

すべてのお野菜を1cm角に刻んで、弱火でじっくり炒めました。
その後、牛ひき肉も加えて・・・・カレーのベースです。

ここから3段階で仕上げます。
まずは、小さい人達用。
ほんの少しのカレー粉とトマトを刻んで煮込みます。

次は、辛いの苦手のお兄ちゃん用。

そして、最後は辛いの大好きさん用。

玄米を炊いて添えました。
d0377645_23001264.jpg
あんなにいっぱい刻んだ「なす」が・・・どこへ行ったかわからなくなってしまいました。
でも、じんわり甘くて辛いカレーだったので「なす」がきいていたんでしょうね。







キャベツと細ねぎの塩レモンサラダ
d0377645_23002237.jpg





柿と巨峰の白和え
d0377645_23001674.jpg


生落花生「おおまさり」
d0377645_23002764.jpg








食卓
d0377645_23003359.jpg

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
by t_hcmoto | 2018-09-28 09:00 | ごはん「エスニック」 | Comments(8)

酒菜「きく家」さんへ行きました!

偶然にも、最近予約が取れて(超~~ラッキーでした162.png
酒菜「きく家」さんへ行ってきました。
d0377645_22215284.jpg






金沢のdeepスポット「新天地」
d0377645_22200040.jpg
ここをさらに奥へ行くと「中央味食街」
d0377645_22220333.jpg
掘っ立て小屋みたいな(失礼)お店なんです。
お席は6つしかないし、トイレもなくて
奥のお客様がトイレへ行く時は、
みんな席を立って、いったんお店の外へ出なきゃいけないんですよ。
(誰も面倒だと言わないし、嫌なお顔もなさいませんけどね)



でもね
でもね
ここがミシュラン☆の予約が取れないお鮨屋さんなんです。

すごいんです! 最高なんです!

メニューは、おまかせだけです。
ただ座っていたら、次々美味しいお品が出てくるんです。

ちょうど真ん中のお席に座ったので、ご亭主の手元がみられてライブ感あふれてました。
彼は、サウスポーなので
反対側から見ていると、不思議なことに「自然」なんですよ。
とにかく、すべての素材にしっかりした下ごしらえがなされていて
さらに、サーブする直前に細かい包丁が入ります。


初めは、お造り。
「酢〆いわし」と「炙りさごし(さわら)」
d0377645_22365905.jpg
えっ! 何、このいわし?
思わず叫びたくなるほどの脂のノリ。
分厚いさごしも、炙ってあるせいかするりといただけました。
当然、日本酒もらって(この日本酒のラインナップが、わたしにドンピシャでして113.png
d0377645_22395091.jpg
続いて、黒バイとほうぼう。
d0377645_22370864.jpg
んで・・・たこがぁ~~~~絶品でした。
d0377645_22371017.jpg



さぁ~~~「握り」来ますよ。
d0377645_22423077.jpg
もうもう・・・怒涛の握りでした。
d0377645_22492703.jpg
 
d0377645_22493348.jpg
 
d0377645_22502844.jpg

d0377645_22504187.jpg
 
d0377645_22494651.jpg
 
d0377645_22503826.jpg

d0377645_22491982.jpg
 
d0377645_22502536.jpg
 
d0377645_22495396.jpg

d0377645_22494943.jpg
 
d0377645_22493661.jpg
 
d0377645_22493098.jpg

d0377645_22493348.jpg
 
d0377645_22500753.jpg
 
d0377645_22495686.jpg

d0377645_22501395.jpg
 
d0377645_22492328.jpg
お隣のお席のお姉さんが、
のどぐろの手巻きお鮨の写真を「撮りなさい」って差し出してくださいました。

あまりに怒涛過ぎて、写真がわけわかんなくなっています(ごめんなさい)

〆には、お魚のあらのお味噌汁
d0377645_23061687.jpg


そして、かっぱ巻きでした。
きゅうりをかつらむきにして巻いてくださいました。
d0377645_22503448.jpg
 
d0377645_22502064.jpg
 
d0377645_22502360.jpg

ほんま、美味しかったです。
また、予約がとれるならばお伺いしたいです。

今夜も、ひっきりなしにお電話来ていて
女将さんが「申し訳ありません」とお断りなさっていました。




でね、コスパ最高なんですよ。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
by t_hcmoto | 2018-09-27 09:00 | おでかけ | Comments(12)

4歳お誕生日イヴ

26日は、小さい人の4歳のお誕生日です。
明日は、みんないろいろ予定があるので
今晩は「イヴ」のお祝いしました。

まずは、おやつに「かぼちゃプリン」を。
うちの畑のバターナッツかぼちゃで作りました。
d0377645_22303126.jpg

1歳児も好きだったみたいです。
d0377645_22303748.jpg

「美味しかったから、お礼に踊ってあげる」と言って
欅坂46のなんとかっていうのを踊ってくれました(わたし・・・・知らんし・・・・)
d0377645_22304286.jpg





お風呂から上がってお夕飯です。
ごはんは、なるべく彼女が好きそうなものを揃えました。

加賀野菜の「赤ずいき」
なんと大好物なんですよ。 シブいわ!
d0377645_22384710.jpg



だんさんのお母さんから「めばる」もらいました。
うちのローズマリーと一緒にホイル蒸し焼きにしました。
d0377645_22381622.jpg

d0377645_22382004.jpg


d0377645_22575519.jpg
こういう白身のお魚も好きです。







北海道で買ってもらった「鱒のすじこ」
d0377645_22381335.jpg

鮭と合わせてお寿司にしました。
鱒と鮭の他人寿司(笑)

d0377645_22560107.jpg




食卓
冬瓜の炊いたん。バターナッツかぼちゃのすり流し。
どちらも大好きです。
子供にしては、かなりシブい好みですよね。

d0377645_22560543.jpg












食後のデザートに、栗のタルトを焼きました。
d0377645_22392528.jpg
小さい人は、栗が好きなんですよ。
バースデータルトのつもりです。
d0377645_22394229.jpg

なかなか、キャンドルを吹き消すことが出来なくて・・・・
(横で、1歳児も心配そうに見てるのが・・・・姉妹愛ですねぇ~~)


ようやっと消せました。
d0377645_22394851.jpg

d0377645_22395295.jpg
元気で、すくすく育ってね。


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
by t_hcmoto | 2018-09-26 09:00 | あれこれ | Comments(18)

お月見の膳

「お月見の膳」を仕立てようと、前日から献立を練っておりました。
今日は、午前中早い時間にJAへ行ってお買い物ものも済ませたし・・・・

ここで、変な浮気心出てしまいました。
(たまに、プールでも行ってみるか)

結果・・・すべてが2時間遅れになってしまいました148.png
つまり、すべて中途半端な残念なごはんになってしまいました145.png

作るわたしに「余裕」がないと…ダメですね。



お月見の前菜
d0377645_00011960.jpg
枝豆
きぬかつぎ
さんまの漬け焼き
干したけのこのきんぴら
柿ときくらげの白和え
琥珀卵(黄身の味噌漬け) 青もみじの陰になってる

だったんですけど・・・・・
さんまは、ちょっと焼き過ぎて焦げちゃったし・・・
琥珀卵の黄身は、固まってなかったし・・・





冬瓜とあさりの煮物
あさりをさっと煮て引き上げて、その煮汁で冬瓜を煮ました。
d0377645_00010521.jpg
最後に煮汁に、葛を引こうと思っていたのに・・・・時間ありませんでした。



お造り
d0377645_00005570.jpg
「わさび」添えるの忘れてました。






食卓  できあがりもめっちゃ遅い時間だったし・・・・・
d0377645_00011036.jpg


〆は、栗ご飯とバターナッツかぼちゃのすり流し
d0377645_00012375.jpg
この「栗」の皮むきにも時間がかかってしまって・・・・・







今晩は、お月さんを見ることできませんでした。

「月の兎」のイメージで…せめてお箸置き。
d0377645_00011551.jpg





もっと心穏やかに過ごしたい・・・・と反省でした。




にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
by t_hcmoto | 2018-09-25 09:00 | ごはん「和」 | Comments(6)

豆苗とタラの簡単塩糀蒸し

とぉ~~~っても簡単で美味しいお品です。

タラの切り身に塩糀をからませて蒸すだけです。
仕上げに、豆苗をのせて1分蒸します。
タラの蒸し汁がからんだ豆苗が美味しい162.png
d0377645_22084208.jpg

d0377645_22084741.jpg
仕上げに、バターをひとかけのせます。
これがコクとなってくれるんですよ。



わたしは蒸し器を使いましたけど、
電子レンジを使えばもっとお手軽にできます。

うちには電子レンジがないので145.png
電気炊飯器もないんです145.png
非文明のうちなんです145.png







すじこのおむすび
d0377645_22151653.jpg
「いくら」を仕込もうと思って「すじこ」を買ってきたのですが
その日は、すじこをばらばらにする気力がなくて・・・・「すじこ」そのまま仕込みました。
濃い塩水に漬けておいて、頃合いを見てあげて、さらに塩をまぶして・・・・
いったん冷凍しておいたものを解凍して適当にほぐしておむすびにのっけました。
雑な仕込みだったのですけど…美味しかったよぉ~~♪


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
by t_hcmoto | 2018-09-24 09:00 | ごはん「和」 | Comments(8)

はじかみの豚肉巻き揚げ

市場で「はじかみ」見つけました。
いろんな呼び名があるようですが「芽生姜」です。
d0377645_10360256.jpg
さっと湯通しして、お味噌つけてかじるの好きです。


今日は、豚肉を巻き付けて天ぷらの衣つけて揚げました。
d0377645_10360695.jpg



はじかみの豚肉巻き揚げ
d0377645_10361249.jpg






市場で買ったお造り(鯛、ばい貝、鰺)
d0377645_10355128.jpg
鯛とばい貝はわさびでいただきました。
鰺は、はじかみをかじりながら食べました!
(添えたみょうがと青しそは、うちの庭のものです)




冷蔵庫に残っていたあれこれ。
d0377645_10355552.jpg






こちらも、冷凍庫にあった鮭の切り身といくら。
親子寿司です。
d0377645_10354746.jpg





食卓
d0377645_10355983.jpg




にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
by t_hcmoto | 2018-09-23 09:00 | ごはん「和」 | Comments(6)

薬膳テールスープ

実は、
我が家・・・・・風邪ひいて全滅なんですよ。
おおもとは、3歳児が保育園からもらってきた風邪で
だんだんみんなにうつってしまい・・・・ヘロヘロ状態です148.png

わたし?
わたしは元気です。
アレっすかねぇ?
なんとかは風邪ひかない・・・・ソレっすかねぇ~~149.png



というわけで、元気なわたしはみんなのために「医食同源」ごはんしました。
わたし…薬膳アドバイザーなんですよ。なはは・・・・


牛のテールスープ
長ねぎと生姜とにんにくを一緒に煮込みました。
d0377645_22282457.jpg

d0377645_22281863.jpg
しみる~~~~お味になりました。


ナムルをあれこれ。
にんじん、しいたけ、コリンキー(生食かぼちゃ)
d0377645_22280526.jpg

オクラと細ねぎ、れんこんときざみ昆布、金糸瓜
d0377645_22275762.jpg


韓国路線でしたので
韓国の茶碗蒸し「ケランチム」も作りました。
(わたし・・・韓国へ行ったことないです148.png
日本の茶碗蒸しと違って、ふわふわの炒り卵みたいな感じ…らしいです。
ですので、作り方も違います。
煮干しと昆布でとった濃いおだしを沸騰させて、そこへ卵を流しいれます。
d0377645_22275056.jpg
ふたをして1分ごとにかき混ぜて3分加熱。
明太子をのせて、もう1分。
d0377645_22281253.jpg

これを、ごはんにのせて食べるんだそうです。
d0377645_22283556.jpg

美味しんですよ♪



食卓。
d0377645_22282900.jpg




デザートは、薬膳の定番「梨の薬膳蒸し」
薬膳レセピの教科書です。
d0377645_22284707.jpg


「焼きりんご」の要領で、芯をくりぬいた梨に「杏仁霜」と「はちみつ」を入れます。
d0377645_22272878.jpg

ぴったりとラップして30分蒸します。
d0377645_22274270.jpg

d0377645_22284117.jpg


これをしっかりと1個食べただんさんが・・・・ごほごほと咳をしています140.png
それって・・・・・・




にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
by t_hcmoto | 2018-09-22 09:00 | ごはん「エスニック」 | Comments(10)

冷蔵庫の野菜室一掃「おでん」

「暑い!暑い!」と文句を言っていたのに
「おでんがうれしい」季節になってきました。
d0377645_16461805.jpg


いつものおでんに、さらに野菜を!
冷蔵庫の野菜室に残っている洋野菜を加えました。

パプリカ、レタス、ブロッコリ
d0377645_16462901.jpg
意外なことに「和風だし」にもよく合います。

大根は、皮をむいて十文字に切れ目を入れます。
お鍋ごとオーブン煮にするので、面取りは不要です。(煮崩れることはありません)
d0377645_16463617.jpg

大根の皮は「きんぴら」にします。
すんご~~~~く美味しいです!
d0377645_16502453.jpg





d0377645_16463930.jpg

















にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
by t_hcmoto | 2018-09-21 09:00 | ごはん「和」 | Comments(4)

「食べることは生きること」をモットーに美味しいごはんでみんなを幸せにしたいです!


by 登志子
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る