人気ブログランキング |

タグ:ぎゅうぎゅう焼き ( 4 ) タグの人気記事

夏野菜と牛肉のぎゅうぎゅう焼き

ふるさと納税で、「近江牛リブロースのブロック1kg」ちょうだいしました。
3つに切り分けて、58度で1時間低温調理しました。
そのあと、表面だけ炙って一口サイズに切りました。

同時進行で
うちにある夏野菜何でもかんでもを
大きめの一口サイズに切って、塩糀とオリーブオイルで30分ぐらいマリネしておきました。

野菜だけ、180度のオーブンで30分焼きます。
さらに牛肉をのせて、あと10分焼きました。


夏野菜と牛肉のぎゅうぎゅう焼きです。
d0377645_08542222.jpg



↑コレの「夏バージョン」です。



先日、大分へご旅行におでかけだったひとみさんのお土産。
ゆず胡椒風味の大粒マスタード
d0377645_08543482.jpg

これを,お肉に添えて食べました。
マスタードの粒が大きくてプチプチした食感が美味しい♪
おまけに、ちょっとゆず風味がたまりませぬ。
d0377645_08543747.jpg

ひとみさん! いつもありがとう162.png



ひらみパン
d0377645_08543163.jpg

一人分
d0377645_08542657.jpg


今晩はこれだけ。
d0377645_08542994.jpg






にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-08-22 09:01 | ごはん「洋」 | Comments(0)

塩豚のダッチオーブン焼き

豚肩ロースのブロック肉に、割引シールが貼ってあると・・・迷うことなく買います!
何に使うあてもなくても・・・・迷うことなく買います。

そのお肉に塩や塩糀などをまぶして、ジッパー付きバッグに入れて冷蔵庫で寝てもらいます。
その状態で、1週間ぐらい平気です。

献立に困ったときに、ホンマお役立ちでございます!

今日は、その塩豚を「ダッチオーブン焼き」にしました。
ダッチオーブンにブロック肉を入れて、上にハーブをのせて魚焼きグリルで焼くだけです。
(今日は、花芽のついたバジルをどっさりのせて焼きました)

ダッチオーブンで焼くと、驚くほど柔らかくしっとりと焼きあがります。
四方八方から、じんわりと熱が入るおかげなんでしょうかね?
d0377645_23115481.jpg




我が家にあるお野菜を総動員して「ぎゅうぎゅう焼き」にしました。
パプリカ(赤、黄、緑)、にんじん(オレンジ、紫)、紫芋、小芋、たまねぎ、キャベツ
d0377645_23114961.jpg
大きなボウルに入れたお野菜に、塩糀とオリーブオイルをまわしかけてざっくりと混ぜます。
それを、オーブンシートを敷いた天板にのせて180度で30分。
上下を返して、もう一度オリーブオイルをかけてさらに10分。

野菜の「甘味」が、しっかりと感じられます。
d0377645_23120057.jpg





お肉とお野菜を盛りあわせます。
d0377645_23121010.jpg




お肉には、マスタードを添えました。
d0377645_23122811.jpg
加賀野菜の「二塚からし菜」で作った粒マスタードなんです。(手モデルは4歳児)
生産量が少ないので、なかなか手に入りません。
↑これは、お料理のY先生からちょうだいしました。
普通の粒マスタードとは全然違います。
どちらが美味しいかというよりも、とにかく「違う」んですよ。



黒糖プルーンパンです。
d0377645_23120515.jpg
ホームべーカリーさんに焼いてもらいました。



白菜とドライトマトのスープ
d0377645_23122399.jpg






食卓
d0377645_23121700.jpg










Happy Halloween

d0377645_23112602.jpg
だんさん作「ジャコランタン」


お嬢その1によるお玄関のディスプレイ
d0377645_23113217.jpg



この右側には、4歳児が公園で拾ってきた「どんぐり」
d0377645_23113853.jpg



さらに、左側には
d0377645_23114440.jpg
ぷっ!
加賀野菜の「打木赤皮甘栗かぼちゃ
もちろん・・・・後日食べます!




にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
by t_hcmoto | 2018-11-01 09:00 | ごはん「洋」 | Comments(2)

栗のリゾット

だんさんの実家のお庭の栗です。
d0377645_23041445.jpg
大粒なんですよ。
去年、栗の木の周りの木々を伐採したそうで
お日様がいっぱい当たるようになったらしいです。

栗の皮むきは、圧力鍋を使っています。

この栗を「リゾット」に仕立てました。
d0377645_23042073.jpg

各自で、お好み量のパルメジャーノ・レッジャーノかけます。
d0377645_23042697.jpg

お嬢は、「栗ごはんよりも、栗のリゾットの方が好き!」と言うております。


覚え書き
栗のリゾット
<材料> 4人分
 米 2合
 白ワイン 大さじ2
 スープ 600cc~700cc
 たまねぎ 1個(みじん切り) 
 栗 お好きなだけ
 塩、オリーブオイル  適量

<作り方>
 1 フライパンにオリーブオイルをしき、たまねぎと塩ひとつまみをいれ弱火で炒める。
 2 たまねぎがしんなりしたら、洗わない米を加えて炒める。
   同時進行で、小鍋でスープを温める。
 3 米が熱くなったら、白ワインを加えて水気が飛ぶまで炒める。
 4 米がひたひたになるほど,熱いスープを加える。中火で煮る。
   時々かき混ぜながら、水分が飛ぶまで煮る。
 5 さらに、ひたひたにスープを加え4と同じように繰り返す。 
   米がお好みのやわらかさになるまで繰り返す。
   (アルデンテは、ほんの少し米に芯が残っている状態)
   最後にスープを加えるときに、栗も混ぜ入れる。
 6 塩味を調整して、お好みでパルメジャーノ・レッジャーノを混ぜる。
  (あるいは、お皿でかける)




鶏のもも肉に、きつめに塩胡椒してたこ糸で巻きます。
弱火のフライパンで皮目にうっすら焦げ目がつくほど焼いてから、オーブン皿に並べます。
空いてるところに、お好みのお野菜をのせます。
(今日のは、オクラ、エリンギ、うちの初掘りの紫芋と金時芋)
上からオリーブオイルをたらりとかけまわして、230度のオーブンで15分焼きました。
ぎゅうぎゅう焼きです。
d0377645_23043275.jpg

鶏のもも肉も、こうやって丸くたこ糸をかけて焼くと
ちょっと丸鶏のローストみたいに仕上がるんですよ。
ごちそう感出ます!
d0377645_23043833.jpg


椎茸に、残っていたウォッシュチーズをのせて焼きました。
d0377645_23044894.jpg
小さい人が「くっさぁ~~~!」と叫んでおりましたが・・・・そこがいいのです!



白いサラダ
かぶ、かぶの葉っぱ、かまぼこ、豆腐。
d0377645_23044393.jpg





食卓
「普通の食材なのにごちそうになるんや」とだんさんが言うておりました。
仕立てたわたしについても言及してください!
d0377645_23045365.jpg


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
by t_hcmoto | 2018-09-29 09:00 | ごはん「洋」 | Comments(6)

牛肉と野菜のぎゅうぎゅう焼き

右手の親指の腹に、なすの「とげ」刺さりました。
とっても新鮮ななすだったので、鋭いとげがあったんですよ。
これ・・・10日ほど前の話です。

しばらくすれば、周りの皮膚が「とげ」を押し出してくれるだろうと思っていたのですが
「とげ」の表面に新しい皮膚ができてしまい・・・・

ピンポイントみたいな「とげ」なんですが・・・・・痛い145.png
ちょうどお箸、包丁、ペン、ハンドルが当たる場所で
モノが当たると、飛び上がるほど痛いのです。

結局、ドクターに取ってもらいました。
麻酔の注射が‥‥痛かった145.png
「指先の注射は痛いよ」って脅されていたのですが・・・・ホンマに痛かった145.png
で、とげは取ってもらったけど・・・・その後がまた痛い145.png



と言い訳しておいて・・・「ぎゅうぎゅう焼き」です。
d0377645_08562806.jpg

牛肉は、前日から漬けておきました。
たまねぎすりおろしと塩糀とオリーブオイルです。
d0377645_08564892.jpg

あとは、うちの畑の収穫です。
d0377645_08563277.jpg





ほかは、プランターのバジルとフルーツトマトとモッツァレラチーズで「カプレーゼサラダ」
d0377645_08563955.jpg

魚焼きグリルで焼いた枝豆
d0377645_08563559.jpg



これだけ!
d0377645_08564599.jpg

だって、右手の親指痛いんだもん145.png



にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
by t_hcmoto | 2018-06-23 09:01 | ごはん「洋」 | Comments(7)

「食べることは生きること」をモットーに美味しいごはんでみんなを幸せにしたいです!


by 登志子
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る