人気ブログランキング |

タグ:カツレツミラネーゼ ( 2 ) タグの人気記事

仔牛肉でカツレツミラネーゼ

ハイ食材室のHappyBagにはいっていた「仔牛のヒレ肉」
すっごくやわらかい赤身肉で最高でした。
まずは、同じお荷物に入っていたフォアグラと一緒に「ロッシーニ風」でいただきました。




残りは、冷凍してしまったのですけど
kittyちゃんが、カツレツになさっていたので・・・まねっこしました。



カツレツミラネーゼ
d0377645_23035080.jpg
カツのうしろのハッセルバックポテトは、
お嬢その1が切れ目にローズマリーをはさんでくれました。
しんきくさい仕事ですのに、丁寧にはさんでくれたのでじゃがいもがきれいに割れました。




冷凍庫にあったボロネーゼソースでペンネをあえて
オーブンで焼きました。
d0377645_23040649.jpg
保温プレートにのせて食卓に出したので、熱々を少しずつ食べられました。






今日は、かぶらずし第2弾の仕込みしました。かぶの塩漬けです。
大量のかぶの皮は、圧力鍋で加熱してブレンダーにかけてスープにしました。
d0377645_23041999.jpg

こうやって皮も食べると思っているので
大胆に皮をむいています。
d0377645_23041556.jpg


かぶの茎は、ペペロンチーノにしました。
d0377645_23041119.jpg
こちらも、柔らかく・・・でもしゃっきりと仕上がりました。




鯛のカルパッチョ
d0377645_23035998.jpg
玄米と麦を炊いて、トマト、ピクルスと合わせてソースにしました。






りんご、マスカルポーネ、くるみ、レーズン。byお嬢
d0377645_23042989.jpg
小さい人用には、うさぎさんになってました!
d0377645_23043375.jpg







食卓
d0377645_23044381.jpg


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
by t_hcmoto | 2019-01-17 09:01 | ごはん「洋」 | Comments(0)

カツレツミラネーゼ

カツレツ・ミラネーゼ(ミラノ風カツレツ)

本来は、「仔牛の肉」で作るそうです。
でも、そんなもん手に入らないので「牛カルビ肉」で作っています。
塩こしょうしたお肉を、卵黄でマリネしておいて
いきなりパン粉つけて、少量の油で揚げ焼きにします。
  ソースはかけずそのまま食べるのが、「コトレッタ アッラ ミラネーゼ」で、
  ソースをかけるのはミラノ風カツレツではありません。
とあちこちに書いてあるので・・・・何もかけませぬ。

今日は、バジルのソテーとじゃがいものローズマリー焼きを添えました。
d0377645_23553658.jpg
これね
お嬢たちのお弁当によ~~く作りました。
懐かしのお品なんですよ。(遠い目)






炙りいかのカルパッチョ
d0377645_23564108.jpg
先日、kayakayaさんでいただいたのが美味しかったので
想像してまねっこしてみました。



覚え書きとして、レセピを残しておきます。






うちの畑の「黄色にんじん」でスープを作りました。
d0377645_23555062.jpg
ほんの少しのたまねぎと黄色にんじんだけなのですが
ホントにホントに身体にしみいるやさしい甘さになりました。






我が家としてはお初の「香箱蟹」です。
d0377645_23555675.jpg
生きているのを「ごめんね。ごめんね。」って言いながら蒸しました。


d0377645_23560064.jpg


3ハイの蟹を6人で食べるには・・・・「香箱蟹のリゾット」作りました。
d0377645_23561224.jpg
身をせせって、取り切れなかった分は煮出して「蟹だし」にしました。

洗わないお米を炒めて、熱い蟹だしを少しずつ加えていきます。(約20分)
最後に、蟹の身とパルメジャーノ・レッジャーノとバターを加えます。

お嬢その2は「MOMちゃんのリゾットが一番好き!」と言うてくれます。うふふ
おまけに
「このうちの子でよかった!」とも言います。
ええ子ですよね。






食卓

by t_hcmoto | 2018-11-21 09:00 | ごはん「洋」 | Comments(6)

「食べることは生きること」をモットーに美味しいごはんでみんなを幸せにしたいです!


by 登志子
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る