人気ブログランキング |

タグ:ビストロ「ユイガ」 ( 3 ) タグの人気記事

ビストロ「ユイガ」さんでごはん食べました♪

洗面所cookingも、息切れしてまいりました137.png

珍しくだんさんとお嬢その1のお休みが重なったので
お外ごはん連れて行ってもらえました。

最近お料理教室へ通っている
ビストロ「ユイガ」さんへ行きました。


お料理教室へ通っているので勝手知ったるお店なんですけど
お席についてゆったりとサービスしていただくのはやっぱり最高です!

アミューズ
d0377645_00003548.jpg
コンソメゼリーの上にごぼうのムースがのっていて
この季節のお約束「香箱蟹」と「甘えび」



魚貝の前菜
d0377645_00004019.jpg
なんてきれいな盛り付け。
さすがシェフ!
さざえのエスカルゴバター
ふくらぎのコンフィ・ぶりのお造り・紅芯大根・胡麻ソース
やりいか・赤カブのピクルス・トレビス・柿のサワークリーム和え。タラゴン
白子の香草パン粉焼き・菊芋のマッシュ・うに




次は、お肉の前菜。
d0377645_00004492.jpg
コレも美しい!
鴨・いのしし・鶏ハム
紫キャベツの白ワイン煮・リンゴのピュレ
↑右側のいのししはシェフのお友達が仕留めて適切な処理したお肉だそうで、
まったく臭みなどありませんでした。


お魚は、イワナとスズキのかまと地物の鯛
d0377645_00004729.jpg
↑左のマスタードがのっているのがイワナです。
こんな大きさの切り身って、どんなサイズのイワナだったんでしょうかね?
これも、いのししを仕留めた同じ方が釣ってこられたそうです。

うちの家族は、お魚のカマを食べると「鯛の鯛」を必ず探してしまうんですよ。
今回は「スズキのスズキ」( ´艸`)
d0377645_00005656.jpg
サービスしてくださっている奥様に大ウケしました。
こんなことするお客さんいないんでしょうね。


お肉は、みすじ。
d0377645_00005113.jpg
カリフラワーが3種。加賀れんこんのグラタン。レンズマメとワイルドライス。


ソムリエである奥様のオススメの白ワインが美味しくて
2本空けてしまいました。
d0377645_00010300.jpg




デザート盛り盛り162.png
d0377645_00010009.jpg



食後に、奥様があれこれと飲ませてくださいました。
d0377645_00010605.jpg
美味しくて楽しくて…・最高のお外ごはんでした!




第三回プラチナブロガーコンテストを開催!
料理・お弁当部門に応募します。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
by t_hcmoto | 2018-12-09 09:00 | おでかけ | Comments(4)

いわしの香草パン粉焼き 肝ソース

先日、ビストロ「ユイガ」さんでご飯食べました。
その折、お手洗いへ行ったら
「お料理教室のため、土日のランチはお休みします」って書いてあって
(まぁ!お料理教室あるんですか?)
早速に申し込みしました。

昨日は、そのお料理教室へ初めて伺いました。



テーブルに、今日の食材が並んでいました。
d0377645_22491257.jpg

渡されたルセットには、お料理の名前と材料しか書いてなくて
しかも、フランス語でした。
ひとつずつ頭の中で変換しないとわからなくて・・・
「レ」は牛乳、「オー」は水、「アイユ」はにんにく、「ロマラン」はローズマリー・・・・
大昔、一般教養で2年間もフランス語習ったのに・・・・全部・・・飛んでます149.png

これは・・・チャレンジでございます!(やる気わくわく!)

先生の説明を必死で書き写して、いざ実習です。
(こんなことまで教えちゃっていいんですか?)みたいなコツまで教えてくださって感動!




できあがりを試食タイムです。
d0377645_22494642.jpg

難しいデザートも2品作りました。
栗のシャルロットと紅茶のムース。
d0377645_22495244.jpg

イタリアンメレンゲって、初めて作りました!

すご~~~く勉強になりました。
来月も楽しみです162.png






というわけで、少しだけおさらいで作ってみました。

「さんまの香草パン粉焼き 肝ソース」を習ったのですが
なんと!今日スーパーに「さんま」がなかったんですよ。
(頭を取った2つ切りパックはいっぱいあったんですけど・・・・)
で、同じ青魚だし「大羽いわし」買いました。1匹¥100でした!

香草パン粉は、にんにくとうちのイタリアンパセリとで作りました。
d0377645_22501522.jpg

「肝ソース」は、びっくりの作り方でした。
普通ならば捨てるはずの頭もおなかも使うんです。
まったく生臭くないんですよ。

d0377645_22503545.jpg
パンで、残らずすくって食べたくなるほどの美味しさでしたよ。




サラダは、うちの畑の恵み。
黄色にんじん、小かぶ、間引き菜(かっこよく言うとベビーリーフ)
甘えびのせました。
d0377645_22504068.jpg

やはり、うちの畑の柿。生ハムのせました。
d0377645_22504505.jpg

ここまでの食卓。
d0377645_22511116.jpg




メインは、お肉です。

加賀れんこんをタイムで焼いて、
豚フィレ肉にエルブドプロバンスをまぶして焼く
というのも習いました。
うちに、そんなのないし・・・・って思っていたら
よびちゃんがイギリスみやげで買ってきてくれたアレがあるじゃないの。
アレはコレ!
d0377645_22501026.jpg
piripiri spice

豚フィレ肉にたっぷりとまぶして焼きました。
d0377645_22542853.jpg

きのこを、バターとサワークリーム(ヨーグルトで代用)で炒めたものと盛り合わせました。
これも、昨日習ったんです。
普通のきのこが、絶品フレンチになりました。
d0377645_22505080.jpg





デザートは、栗のタルト。
(先生に習ったのは・・・・後日、気合い入れて作ります)
d0377645_22505552.jpg



にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
by t_hcmoto | 2018-10-29 09:00 | ごはん「洋」 | Comments(5)

ビストロ「ユイガ」さんへ行きました oishii

土・日は、ほとんど仕事のお嬢その1が
珍しく今日の土曜日お休みでした。

それで、彼女のリクエストで、
町家フレンチのビストロ「ユイガ」さんへ、お嬢とだんさんと3人で行ってきました。

「靴のまま上がっていいんですか?」みたいなおうちレストランでした。
ご主人と奥様のお2人で切り盛りされているビストロです。

この日はpartyがあるらしく、わたしたちのテーブル以外は素敵にセッティングされてました。
d0377645_22295997.jpg

とにかく、奥様のやさしい雰囲気は格別でした。
ソムリエさんだそうで、ワインはすっかりおまかせしました。
初めのスパークリング。アルザスのクレマン!
d0377645_22294808.jpg

近江町市場からの前菜盛り合わせ
d0377645_22293730.jpg

地物のお魚とお野菜が、しっかりと手をかけられてオシャレに登場です。


お魚のお皿。
d0377645_22294145.jpg
天然はまぐりのお隣の茶色の物体は、「あけび」でした。(あけびの皮って食べられるのね)



こんな白ワインをおすすめいただきました。
d0377645_22300259.jpg
ぶどうを皮ごと使ってあるために、ワインがオレンジ色なんですよ。
ソムリエの奥様は、この醸造主に会いに行って来られたんだそうです。
初めての味わいのワインでした。
驚きと感動!




お肉は、「カイノミ」
キヌアもプチプチでした。
d0377645_22295591.jpg



デザート盛り合わせ。
d0377645_22294565.jpg
どれもどれも、本当に美味しい♪




お料理が美味しくて、サービスが心地よくて・・・・大満足でした!



にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
by t_hcmoto | 2018-09-30 09:00 | おでかけ | Comments(8)

「食べることは生きること」をモットーに美味しいごはんでみんなを幸せにしたいです!


by 登志子
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る