人気ブログランキング |

タグ:昆布森 ( 2 ) タグの人気記事

銀毛鮭で贅沢ちゃんちゃん焼き

Jからもらった銀毛鮭。
今日は、贅沢にも「ちゃんちゃん焼き」しました。




まずは、
ホットプレートで
鮭の切り身の身側を焼きます。
d0377645_22281029.jpg


これを待ってる間に・・・・サラダ
d0377645_22284189.jpg










それで、身側に白っぽく火が入ったらひっくり返します。
そして、山盛りの野菜をのせるんですよ。
d0377645_22282043.jpg

当然「ふた」などできないのですけど
無理やり「ふた」をします。
d0377645_22282546.jpg

でね
これがね
カサが減るんです。
そこで、「味噌だれ」をまわしかけます
味噌:みりん:酒=3:1:1 +オリゴ糖大さじ2ぐらいです。
d0377645_22283107.jpg

大盤振る舞いで「バター」をのせます。
d0377645_22283612.jpg



〆は、全粒粉の焼きそばにしました。
d0377645_22285088.jpg


美味しい♪
こんなに贅沢に「鮭」を食べることができるなんて!
J! ホンマにありがとうぅ~~!


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
by t_hcmoto | 2018-10-27 09:00 | ごはん「和」 | Comments(4)

昆布森の銀毛鮭

いつも美味しいものを送ってくれる北海道のJが
昆布森の「銀毛鮭」を届けてくれました。


じゃ~~~~ん!
d0377645_23132083.jpg
うちのまな板なんかにはのり切りません。


でね、そぉ~~~~っとおなかを開きます。

ひゃぁ~~~~♪
立派な「すじこ」が出てきました!感動です!

ぬるま湯の中でほぐして、何度も洗って・・・・「いくら」仕込みました。
d0377645_23132818.jpg


脳天の部分「氷頭(ひず)」も切り取って、塩もみした後お酢に漬けておきます。
その後、大根おろしと合わせて「氷頭なます」しました。
いくらは、ちょっと漬け込み時間が足りないのですけど・・・・のせました。
d0377645_23133487.jpg
お酢に漬けて置いたおかげで、軟骨がちょうどよくこりっと美味しいです。


切り身は、塩糀に漬けておいてから焼きました。
d0377645_23135164.jpg
仕上げに、バーナーで炙って香ばしさを出しています。

普通に「塩」でもいいのですが、「塩糀」を使うときれいなピンクに仕上がります。



揚げ鮭とたまねぎときざみ昆布のマリネ。
d0377645_23134515.jpg

この時に引いた皮をこんがりと焼いて、白だしに漬けました。
d0377645_23133945.jpg

加賀藩のお殿様「前田利家」は鮭の皮が大好きで 

「畳一畳の鮭の皮なら、この城と交換してやる」

とまで言ったと伝えられております。

「お魚の皮を食べるのは貧乏くさい」と言われる方が多いのですけど
わたしは、好きです!



あとは、
原木椎茸を焼いて広葉春菊とおひたしに。それと、加賀れんこんのきんぴら。
d0377645_23135791.jpg



〆は、贅沢ごはんです。
d0377645_23140813.jpg
あったかいごはんに
いくら、鮭のほぐし身、鮭の皮、もみ海苔のせて・・・わしわしと食べます。
(わたしは、わさびものせました)





食卓
d0377645_23140276.jpg


J! いつもいつもありがとうございます!
鮭でおなかがいっぱいになるという「贅沢」させてもらいました。


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
by t_hcmoto | 2018-10-26 09:00 | ごはん「和」 | Comments(8)

「食べることは生きること」をモットーに美味しいごはんでみんなを幸せにしたいです!


by 登志子
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る