人気ブログランキング |

タグ:紅くるり大根 ( 4 ) タグの人気記事

濃い茶そばと天ぷら

ときどきコメントくださるばんしいさん
静岡の「茶そば」を送ってくださいました。


お茶の含有量が多くて,ばんしいさんのお気に入りなんだそうです。

ほんまに緑が濃くてお茶の香りします!
d0377645_17320775.jpg

d0377645_17321199.jpg

ばんしいさん110.png ありがとうございました113.png

おそばときたら・・・・やっぱ天ぷらでしょ!
d0377645_17321600.jpg
かぼちゃ、えごま、しめじ、とうもろこし、ごぼう、オクラ、きす、白なす

畑の「紅くるり大根」をおろして,おそばに添えました。
d0377645_17322670.jpg
コレって「赤緑色盲」の方はわからないよね
っていう話題から
そういえば、横溝正史の推理小説に赤緑色盲の話あったよね。
っていう方向へ行って
Ipadで調べたら仮面舞踏会」だった!
そうそうマッチ棒がキーになってたのよね
(昭和の話題です・・・みなさんご存じないですよね(@@;))


ほかには、
焼き枝豆ときざみ柴漬け・・・そして舳倉島の塩
d0377645_17322356.jpg
わたしは、「天ぷらには塩」派です。



にんじんの間引き菜をごま和えにしてスモークサーモンにのせました。
d0377645_17322019.jpg




食卓
d0377645_17322803.jpg
だんさんが「夏らしくていいごはんだね」と言うておりました。

たしかにそうなんですけど・・・・
このくそ暑いのに
「天ぷらを揚げよう」などという暴挙を思いついた自分のあほさ加減・・・あきれております。
汗だくになりました145.png


にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-07-30 09:00 | ごはん「和」 | Comments(6)

鯖の味噌煮 紅くるり大根おろし添え

定番の「鯖の味噌煮」です。

何度も書いていますが
わたしは,お魚を煮るときにお水を入れません。(「吉兆」方式)
今回も
「酒:みりん」を「1:1」で煮立ててアルコールを飛ばし
味噌を加えてふつふつしたところに鯖の切り身を入れています。
煮る時間も5分ぐらい。
そのまま冷まし、食べる直前にもう一度温めています。
全然生臭くありませんよ。

紅くるり大根をおろしたものを添えました。
d0377645_16174356.jpg
普通の「大根おろし」もイケまっせ!



お造りは、鯛と甘えび
d0377645_16174873.jpg


恒例の,甘えびの足素焼き。
d0377645_16175782.jpg



泉州の水なす漬け(いただきもの)
d0377645_16181168.jpg


北海道の伊藤さんからちょうだいした「たこのいずし」
d0377645_16180754.jpg



品数稼ぎ。ゆでた細ねぎと納豆をあえたもの。
d0377645_16180299.jpg




しみじみ地味滋味の大人の食卓。
d0377645_16181490.jpg

にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-07-07 09:00 | ごはん「和」 | Comments(0)

ローストビーフと赤いお野菜

日曜日ですので、ちょっとごちそうです。

はりこんでステーキ用のお肉を買いました。
これをステーキにするとしたら・・・全然お肉足りません。
でもね、ローストビーフにするんだったら3人分十分いけます。
d0377645_23275751.jpg

赤いお野菜3種使いました。
まずは、トレビス。
d0377645_23281838.jpg

白たまほたてのサラダ。
アイスプラント、トレビス、新たまねぎ、トマト
d0377645_23282833.jpg



ビーツ
アルミホイルに包んで、ダッチオーブンで20分焼きました。
d0377645_23281066.jpg

これをさらに皮をむいてスープで煮込んでブレンダーにかけました。

牛乳を足したら、きれいなピンクのスープになりました。
d0377645_23281339.jpg




うちの畑の「紅くるり大根」
d0377645_23282366.jpg



空豆
d0377645_23283958.jpg






食卓
d0377645_23284517.jpg




にほんブログ村 料理ブログへ


by t_hcmoto | 2019-04-08 09:00 | ごはん「洋」 | Comments(4)

うちの畑の恵みごはん♪

寒い時期なのですが
うちの畑で、少しだけ冬野菜の収穫があります。

まずは、加賀野菜の「源助大根」
ずんぐりむっくりのぶっとい大根なんです。
おでんなどの煮物用むきの大根です。

豚バラ肉と煮込みました。
d0377645_22103911.jpg

まず、フライパンで豚バラ肉の表面をじっくりと焼き付けます。
それを煮込み用の鍋に移して、
次は、源助大根を焦げ目がつくまで焼き付けます。
そうすることで、適度に水分が抜けて、細胞膜も壊されるので
「だし」がしみこみやすくなります。
つまり、短い時間で煮汁がしみこむというわけです。
お料理って「科学」だなって思います。

ちょっと残念なのは、
せっかくついた焦げ目が、煮ているうちにわからなくなってしまうことです。
じっくりと焼き大根にしたわたしの手間を、家族にわかってもらえない・・・・笑

ついでに、煮物の基本は「8:1:1」です。
「だし:醤油(白だし):みりん」
わたしが言ってるんじゃなくて
京都の菊乃井「村田吉弘さん」のお言葉です。
これを守れば、「絶対に」美味しくなるのですよ。


「ぶりかま」塩焼き。
d0377645_22104555.jpg
右手の紫色のは、うちの「紅くるり大根」をおろしたものです。
まるで、着色料でも使ったかのような色合いなんですけど・・・・天然のアントシアニンです。
ゆずも畑の花ゆず。
紫色の紅くるり大根にゆずを搾ると・・・・赤くなります。(理科の実験みたいでおもしろい)




今季いろんな色のにんじんを植えてみたのですけど
なぜか・・・黄色にんじんだけが上手く育ちました。
細く切って「きんぴら」にしました。 甘~~~~い!
d0377645_22104995.jpg


スーパーで「九州フェア」をやっていて
佐賀の濃いお豆腐買いました。
それを具にして茶碗蒸ししました。
蒸し上がりに薄く「銀あん」を流して、「わさび」をとめます。
「空也蒸し」です。
d0377645_22105630.jpg
実になめらかに美味しく蒸すことができたのに
小さい人は「茶碗蒸しは・・・いらん」とか申しました145.png


昨日、カルパッチョにした鯛の「あら」でだしを取ってお汁にしました。
d0377645_22105367.jpg
お魚の「あら汁」って、本当に味が濃いですよね。






食卓
d0377645_22110232.jpg

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
by t_hcmoto | 2019-01-18 09:00 | ごはん「和」 | Comments(2)

「食べることは生きること」をモットーに美味しいごはんでみんなを幸せにしたいです!


by 登志子
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る